読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の大好きな推しが卒業することになった。

 

 

私の大好きな推し、モーニング娘。'17の工藤遥ちゃんが大好きなお芝居に専念するため秋ツアーを最後に卒業することになった。

 

はるちゃんの夢!私は応援するよ!次のステージに向かってキラキラ輝くはるちゃんが見れること、すごく楽しみなんだ!だって考えてみて?はるちゃんが朝の連続テレビ小説の主演になるかもしれない!そんな日が来たら……私は毎朝出勤時間ギリギリまでテレビにかじりついて夢中になるんだろうなぁ……!あ!映画にも出るかもしれない!爽やかで元気なはるちゃんだから清純派の役は完璧だろうなぁ……でも!リリウムでは残酷で…孤独で…病弱で…そんな母性本能くすぐりまくりの狂った吸血鬼ファルスも演じ切ったし頭のおかしい役もいけちゃうかも!どうしよう……はるちゃんが日本アカデミー賞の新人賞なんか受賞しちゃってさ……綺麗なドレス着て……赤い口紅なんか塗ったりして……。

 

 

 

だめだ。何を言っても……何を考えても……辛い。

 

 

瞳を閉じれば汗だくで歌って踊っているはるちゃんの姿が瞼の裏にいるんです………流れる季節の真ん中でこんな悲しい日が突然訪れるなんて考えもしなかった……。

出来ることなら「テッテレ〜〜!」なんて言いながらドッキリでした〜〜ってゲラゲラ笑って欲しい。

私……ちゃんと真面目に頑張りますから……職場の給湯室にあるミルクティーの粉末…いつもこっそり多めに入れててごめんなさい……これからは周りのことを考えて少なめにするから……あ!あと……シンク掃除時々忘れてごめんなさい……絶対に忘れないようにする……だから………。

 

 

そんなことを言ったって現実は変わらないのに特に悪いさをしたことのない真面目な自分の人生を振り返り無理矢理懺悔を繰り返したりしました……

 

 

だって嫌だよ!辛いんだ!歌割りがなくても…ポジションが最後列の端っこでも……小さな小さな体で汗だくになりながらくしゃくしゃな笑顔で一生懸命歌って踊ってくれたこと!地道に地道に努力をして歌やダンスが急に上達………どんどんポジションも前列になって頼もしく見えた華奢だけど広い大きな背中!ハロプロメンバーに囲まれて「きゃー!カッコイイー!」なんて言われては「いやいやいや……」って少し嬉しそうに恥ずかしそうに困りながら赤くなっていたこと。ファンのことを思いながら泣いてくれたこと。ケータリングを美味しそうに食べていたこと。くだらないことに対して小学生のようにゲラゲラ笑っていたこと。こまめにブログを更新してくれたこと。ハロモバ宣伝部長になってくれたこと。悩んでいるときにはファンを頼りにしてくれたこと。メンバーからもらったおさがりのお洋服を大切に大切に着ていること。「モーニング娘。工藤遥です!」と元気一杯挨拶してくれたこと。書き出したらきりがない。全部全部思い出してしまった。私は「工藤遥ちゃん」だけではなく、「モーニング娘。工藤遥ちゃん」もとても大切で…大好きだったんだ!だから今は凄く辛い!辛いんだ!はるちゃん嫌だよ辞めないでよ!母ちゃん!母ちゃんどうにかしてよ〜〜!

 

 

あれ。はるちゃんからメールだ。そんなの今見れるわけがないじゃない。こんな状態で……。きっと涙で全文読めやしないよ。

(ん?はるちゃん冒頭からすごく明るい……星の絵文字が付いてる……はるちゃん……あっ。キラキラの絵文字もついてる……。あれ……私……泣いてない……。)

 

 

なぁ〜〜んだ!いつものはるちゃんじゃないか!私は勝手にお葬式みたいな想像してた。なぜなら自分の心がお葬式だから。もう火葬場まで来てたところでこのメールだったから。勝手に湿っぽいはるちゃんを想像してしまっていたらしい。

 

でもはるちゃんはぜーーーんぜん!まっすぐ前を向いてる!普通こんな姿を見るとちょっぴり寂しさを感じるものだけど、「寂しさなんて感じさせないぞ〜〜」と言わんばかりのはるちゃんのポジティブなオーラに完敗してしまった。やっぱり頭が上がらないよ工藤遥ちゃん。ぼくの心臓あげるね。

 

 

さっき、大好きな「モーニング娘。工藤遥ちゃん」との思い出をたくさん振り返っていたけど、振り返りながら「あぁ!私は小さな小さな女の子が大好きな仲間たちと一緒に夢を追いかけてどんどん成長していく姿をリアルタイムで応援できたんだなぁ!」って嬉しく思った。工藤遥ちゃんと同じ時代に生きることができた私は本当に幸せ者だ……きっと私は前世でたくさんの徳を積んだんだろうなぁ……。ありがとう前世!!!!!現世で工藤遥ちゃんに出会わせてくれて、ありがとう!!!!!!

 

 

モーニング娘。工藤遥ちゃん」は今年の秋でいなくなってしまうけど、今度は「女優として頑張る工藤遥ちゃん」に出会えるってことだ!女優としてどんどん成長していく工藤遥ちゃんをリアルタイムで応援することができるなんてすごく楽しみです!

 

この言葉に嘘はないけど、心の底から本音でこう言えるまで、まだ少し時間が掛かると思う。

 

でも大好きだから!工藤遥ちゃんのことが!私は工藤遥ちゃんが本当に大好きだから!

はるちゃんが決めたことを精一杯応援したい!

これからもずっと推させて欲しい!

これだけは心の底から言えるんだ!

 

 

 

私の大好きな推しが卒業することになった。

 

 

 

f:id:okurapp:20170429232126j:image

 

本当に可愛いなぁ……