ショートカットの可愛いあの子

 

 

1年前のPM11:00頃、私は酔っ払いだらけの電車の中で1人"さよなら大好きな人(スピッツVer.)"を聴きながら人目気にせずボロボロ泣いていました。

 

 

さよなら大好きな人 さよなら大好きな人 

まだ大好きな人

悔しいよとても 悲しいよとても

もう帰ってこない それでも私の大好きな人

何もかも忘れられない 何もかも捨てきれない

こんな自分が惨めで 弱くて 可哀想で大嫌い

 

 

 

私はこの曲を「工藤遥」という人間を思いながら聴いていたわけではなく、「"アイドル・モーニング娘。"の工藤遥」を思いながら聴いていました。

工藤遥ちゃんという人間まるごと愛していたつもりだったのに、でもやっぱりいざ卒業です!と、もうコンサートで汗だくになりながら歌って踊る姿は見れません!と、そんな事実を突きつけられてしまうと、自分でも惨めで弱くて情けなくなりましたが、寂しくて寂しくて泣いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

一年後の私から、一年前の私へ

 

はるちゃんは凄い。はるちゃんは本当に凄い。

貴方は、白い衣装に身を包んだまるで天使のようなはるちゃんが、ゆっくりゆっくり階段を登ってステージの奥へ消えていく姿を見た時、はるちゃん消えてしまうのでは?もう一生会えないのでは?と、その儚さで無性に寂しくなってしまったと思うけど、大丈夫。めっちゃ大丈夫。はるちゃん、めちゃくちゃ生きてる。

 

1月12日、ファンが寂しさに暮れる中、はるちゃんは突然戻ってくる。小さな頃から夢見ていたスーパー戦隊シリーズのヒロインになって。凄くない?大きな夢を叶えたはるちゃんはとっても頼もしくて、でも良い意味で何も変わっていなくって、ほっとするよ。あ、茶髪になってます。すごく似合ってます。可愛いです。

2月11日、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの放送が始まります。凄く面白いです。第1話、軽く50回は見ました。嬉しくて嬉しくて友達にも見てもらい、職場の子ども達からも感想を聞き出し、おもちゃまで買いました。

8月2日、はるちゃんはこの作品で銀幕デビューを果たします。最前列だったので、首が痛かったけど、とっても感動しました。映画を見ている時はあまりのかっこよさに圧倒されて泣きませんでしたが、ホテルに戻ってきてから「あんなに小さかったはるちゃんが、夢を叶えて銀幕デビューか」って、そんな事考えながらシャワールームで泣きました。

そしてはるちゃんはほぼ毎日InstagramTwitter、ブログを更新してくれます。SNSをどんどん使いこなしていくはるちゃんに少しハラハラしながらも、毎日マメにいろんなことを報告してくれるのが嬉しくて可愛くて愛おしいです。自分で作った料理の写真を上げたり、共演者との楽しいエピソードを教えてくれたり、自撮りが盛れた日には4~5枚くらいまとめて上げてくれたり。お友達とお出かけした日なんかは連投で大量に写真を上げてくれるので「すごい楽しかったんだなぁ。よかったね。」ってほっこりします。

アイドルじゃなくなっても、モーニング娘。じゃなくなっても、工藤遥ちゃんは、はるちゃんでした。

 

 

 

 

何だこの激重レターは。一年前の自分、元気?

 

 

 

 

 

PS はるちゃんを通じて出来た、大好きなオタクの友達、今でもいっぱい会えてます。ご安心を!はるちゃん、素敵なご縁をありがとう!

 

 

 

f:id:okurapp:20181210204439j:image

 

 目指せレッドカーペット!