読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めて℃-uteのライブに行ってきた。

 

ナマステ

 

 

「鮭は白身魚」くらい周知の事実であるとは思うが改めて言わせて頂くと、私は基本「年下のアイドル」を好きになる母性垂れ流し人間である。推しの就寝時間や栄養摂取量を毎日気にしながら生きているような、危ない人間。

 

そんな私もこの度……ついに……生きる絵画こと大ベテランアイドル「℃-ute」さんのライブに足を運んだのです……。

 

 

今朝

 

私は℃-uteの中では歩く神話こと矢島舞美さんを推させて頂いている。あんなにお美しい御姿で内面も完璧な女性は神話でしかないと思っているので、人間と知った日には「推せる」という感情しかありませんでした。

 

モーニング娘。さんのペンライトしか持っていない私は何となく100均で赤のサイリウムを買い、友人と合流。ヲタクの決まり文句こと「むりだよ」だけで会話を続けながら会場に向かいました。

 

私には心臓を捧げている推し"工藤遥ちゃん"がいるので「寒いグッズ列……愛理に心臓を捧げている友人のためにも頑張って並ぶんだ………私はとりあえず……舞美ちゃんの日替わりだけ買おう……」そんなことをブツブツ呟きながらグッズ売り場についたその瞬間。

 

 

「待って。私、なっきぃの日替わりにする。」

 

 

 

f:id:okurapp:20170129192324j:image

 

 

 

自分でも何が起きたのかわかりませんでした。

気付いた時にはもう、なっきぃの日替わり、オマケにコレ写1枚を購入していました。

本当に何が何だかわかりませんが、この瞬間から中島早貴さんのことしか考えられなくなり、しばらく「なっ……なっ……」しか言えない時間が続きました。1枚だけ買ったコレ写を開けたら中島早貴さんがこんにちは。Oh…………destiny………

 

舞美ちゃんを崇拝する気持ちとなっきぃに落ちてしまったこの現状、寒空の下ローソンの大きいおにぎりを食べながら舌を噛み切る程葛藤した結果、「水色」を振ることに決めました。

 

 

開演

 

 

近い………ライブハウス……凄い………

日頃ライブハウスにはモッシュ地獄のバンドのライブでしか足を運んだことがなかったので、狭い空間でこんなに穏やかにアイドルを観れることに感謝が止まりませんでした……。

 

℃-uteさんが出てきた瞬間、そこはライブハウスではなく世界遺産……間違いなくモンサンミッシェルだったのです……。信じて欲しい。モンサンってたんだ。

「メンバーひとりひとりの背中に照明でも付いているのか?」と真顔で疑う程、後光が差していました。「後光には気をつけて……」と言われた意味がその時わかりました。危うく極楽浄土まで行くところでした。

 

なっきぃ………可愛い…………」

そんなことを呟いていたらあっという間に終わっていました。解散しないでママ。

 

 

ヤダ。ヤダヤダヤダ。待って待ってヤダ。

握手ヤダ!!!!!!!!!

 

 

そうです。真冬の滝行より辛いと話題の「握手会」

列に並びながら精神がすり減っていきライフゼロ。緊張のあまりミンティア6粒平らげてしまいました。

 

これから、この世で一番読み応えのある握手会レポを書きます。午後の紅茶でも飲みながらご覧ください。

 

岡井ちゃん〜「はぁ……あ……すしですぁ」

舞美ちゃん〜「わあ…う…つくし……札幌きてくれてありがとござい」

愛理ちゃん〜「好き……です」

なっきぃ〜「す……かわいい……すきでし」

まいまい〜「さささささっぽろきてくれてててて……ありがとございました!」

 

 

死にたい。

 

頑張ります。