読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月22日 MY Vision 札幌振替公演

f:id:okurapp:20170123172028j:image

 

12月10日、スープカレー屋で注文を済ませたハラペコな私の目に飛び込んできた文字………

 

「飛行機が着陸できず、公演中止」

 

嘘でしょ………嘘だと言って……気合入れて有料トッピングも追加したのに…………

 

 

 

あれから1ヶ月。

 

1月22日日曜日、メンバーは無事札幌上陸、今夜限りの'16!伝説のMY Vision札幌振替公演はついに開催されました…………はぁ……感無量………

 

私は今回、ご縁があって6列目の最上手席で見させて頂いたのですが……これが大変だった。全てが見えてしまう……今まで双眼鏡無しでは見えなかったもの全てが………

 

 

それでは、完全工藤遥ちゃんソロアングル芸人による偏った感想文です。

 

 

 

まずはじめに、

工藤遥ちゃんは、アカデミー賞女優だ。」

 

The Visionのイントロと共に登場したはるちゃんは確実に人間ではなかったと思います。ふざけてません。真剣に言ってます。私は見たんです、天使の粉を。6列目だから見えたんです、いつも25列目くらいなのに。今回6列目だから。天使が体から出すキラキラした粉。そもそも「天使が体から粉を出す」という説は一度も聞いたことがありませんが。動くたびに「ファサァーン、ファッサァーン」と音がするんです!本当なんです!ふざけてません。

 

尺を取りすぎましたが、遥ちゃんは天使になれます。

 

そしてThe Visionが終わりTokyoという片隅のイントロが流れた時、着替えを終わらせ大急ぎでステージに登場する工藤遥ちゃんが凄かった。髪を靡かせ…少し焦ったように歩幅は大きめ…その姿はまるで「地球を救いにやってきた戦士」だったんです。ブレインストーミング、Only youでもこの戦士は登場してくれます。

 

そして、強気で行こうぜではロックバンドのギターボーカル。

泡沫サタデーナイトでは煮物の彼。

秋麗、色じれでは恋多き女

恋INGではパンわけわけ隊。

ドッカーンカプリッチオでは花火のようなもの。

セクシーキャットの演説では猫。

 

工藤遥ちゃんは何にでもなれるのです………

13期メンバーが入って更に拍車が掛かったのか2016年より表現力の伸びが凄い……惚れるしか道がない……怖い………誰か止めてこの恋。

 

3月頃開催される日本アカデミー賞授賞式が楽しみでなりません。

 

 

次に

工藤遥ちゃん、ついに腹筋割れる」

 

ブログで腹筋割る宣言をしていた工藤遥ちゃん。はるちゃんはファンの間で「何事も一生懸命取り組み、ゆっくりじっくりと有言実行していく努力家」と呼ばれていますが、この件につきましてはもう既に有言実行してしまっていることをここで報告させていただきます。

工藤さんの腹筋、縦に割れてます。ピシッと。縦に、割れております。

 

(ねぇ……これ以上恋に落とされると困る。何故ならこれは100年ものの恋だから。これじゃあ結婚できない。親に孫の顔を見せなければいけないんです。これ以上は困ります。)

 

以上、報告でした。

 

 

はるちゃん、最後の挨拶やBe Aliveで時々顔を上げて涙をこらえているような様子がありました。モーニング娘。'16を無事終えることができたという達成感に感極まったのか……活動休止中で自分の凱旋公演に出ることができなかった同期の佐藤優樹ちゃんを思い胸が熱くなったのか……そもそも涙なんてこらえて無かったのか……私の見間違えか……それははるちゃん本人にしかわかりませんが、ステージ上でキラキラ輝いている笑顔が素敵なアイドルにもいろんなドラマがあるんだなぁ……私のような凡人がアイドル達に元気をもらい推させていただくという気持ち……!と勝手に身を引き締めました。勝手すぎる!

 

ヲタクは勝手に幸せです。

 

 

まーちゃん本人はいないのに、何故だかまーちゃんをたくさん感じることができる公演だったなぁと思います。

 

エメラルドグリーンで染まった会場……まーちゃんコール……

 

まーちゃんがいない寂しさ悲しさよりも、

日頃のまーちゃんへの感謝やまーちゃんがどれだけモーニング娘。に必要な子なのかを強く感じる時間でした。

 

あら……いけない………真剣なムードに入ると終わり方が見えない……ゴリゴリに引くほど話題変えていいですか?

 

 

セクシーキャットがえっち!!!!!

私の理性は飛んだ!もう知らない!もう何も恥ずかしくない!

はるにゃんの高速にゃんにゃん、少し復活していた気がします。速度的には以前ほど速くはありませんでしたが勢いが。でも、以前の「ひたすらにゃんにゃん!!にゃんにゃんにゃん!ひたすらににゃん!」みたいな感じではなく、「ゆっくりしなきゃいけないのはわかっている……でもやっぱり!やっぱり!おおおおお!気持ちが気持ちが!!」というような。全てを理解した上での能動的高速にゃんにゃんでした。

これ、適当に言っています。あまり信用しないでください。

 

 

工藤遥ちゃんから手作りの煮物やわけわけパンのおすそ分けまで頂き、お腹も心も満たされるとても幸せな公演となりました。

 

 

そろそろ、マイクロファイバータオルと寝る練習をしなければいけないので終わります。