読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きいてよ、監督!

 

この秋!推しが!卒業します!

ちょ……字に起こすの辛っ……慣れない……まだ慣れないな………

 

前書いた悲痛なブログ、意外といろんな方に見て頂けてるようで……見てくださった方から「わかる!」「わかりすぎる!」等と共感の声を頂き心が救われました先日はどうもありがとうございました。お母さん、私は元気です。

 

推しの卒業!まじ辛いよな!

道端に落ちているだけのゴミにすら「嗚呼、いいよなぁ君は。呑気にこんなところに落ちて。工藤遥ちゃんの卒業なんてこれっぽっちも知らないんだろう?」って妬いてしまうほどだ!

 

これじゃあ生活に支障が出る。このままじゃあゴミとか食べ始めるかもしれない……と思って!今日はずーーーっと楽しいこと考えてました。それをここに書いてしまおうと!「死にたい……ゴミになりたい……ゴミ食べたい……ぴょんぴょんうさぎ……」みたいな気持ちになったとき自分で見にきて落ち着こうと思って!

 

テーマは

「監督お願い!工藤遥ちゃんを見つけて!」

です。どうでしょうか?早速私の趣味嗜好に偏りまくってそうな嫌な匂いがするでしょう?

へへっ。1億3000万人中1億2999万9999人は2文字読んで飽きるかと思いますが、まぁ1人くらいは最後まで読んでいただけるかと思います。

 

レッツゴー!

 

 

それでは1人目、

中島哲也監督

f:id:okurapp:20170501212349j:image

 (黒縁メガネと黒い帽子がお似合いのおじさま。いつ見ても何かしら帽子を被っている。)

 

代表作はこちら!

f:id:okurapp:20170501212530j:image

f:id:okurapp:20170501212537j:image

 

f:id:okurapp:20170501212611j:image

 

(やっべ……やべやべやべ………まじで見つけてくれ工藤遥ちゃんのこと………)

 

中島監督の作品、とにかく演出が派手で過激でポップでゴッテゴテなんですよ。かなり生々しい!

 

「え……?もう……そんなの絶望じゃないですか……?え?大丈夫?」みたいな主人公でも派手に派手にポップにポップに演出していくんですマジで暴力。

 

まって?

 

f:id:okurapp:20170501215420j:image

 

この子………ドリュー……哀しい境遇……でも……面白おかしく踊ってたよね?

 

はい、工藤遥さん出れます。

 

見たくない?派手な音楽をBGMにしてビビッドカラーの殺人鬼はるちゃんがポップに人殺してくところ!私は見たい。

そんな題材の映画、過去の中島哲也監督作品にはないんだけど、未来に掛けて。アーメン。

 

 

続いて2人目!

堤幸彦監督!

f:id:okurapp:20170501215952j:image

 (めっちゃ日焼けしてる時期なのかなこれ……)

 

代表作はみなさまご存知!

f:id:okurapp:20170501220037j:image

 

スペック!!!!!!

(さとりんさといもすいすいすいっ! 悟っておさとがさとぽっぽ!悟ります!)

 

冷静に考えて?はるちゃんが超能力使ってたら……やばくないすか?ちょ………結婚してくださーいって感じ……。好き。「私の夢に出てきて」ってなりますよね絶対……。出演決定です。

 

そして堤さん………題材がかなりシリアスな割にふざけてるシーン多すぎるんですよ。一歩歩いてはふざけ……一歩下がってはふざけ……上向いてはふざけ……下向いてはふざけ……右向いてはふざけ……左向いてはふざけ……ほぼ親父ギャグで。

 

親父ギャグ言ってふざけてるおじさんに冷静に突っ込む若者的立ち位置の登場人物、絶対出てくると思うんですよ。そんなはるちゃんが単純に見たい。はるちゃんのツッコミ、フット後藤のツッコミより私は好きだよ(何の話)

 

ごめん後藤。

 

 

はい!3人目!

三木聡監督

f:id:okurapp:20170501221025j:image

(くせがすごい。)

 

天才なんです。天才。

脱力シュール系コメディーで三木聡監督の上を行く人は絶対にいないんです!(by三木聡さんヲタクの私)

 

代表作はこちら。

f:id:okurapp:20170501221205j:image

f:id:okurapp:20170501221212j:image

 

「どうして!どうしてそんなにおもしろいの!どうして!」ってムキなってしまうほど面白くないですか?

何が面白いって、登場人物ほとんど真顔なんですよ。真顔で面白いこと言うんです。息するみたいに。

 

はるちゃんの真顔って、ドラマ時効警察(これまた三木聡作品)のゲストみありません?伝わる人には伝わると思うんですけど、はるちゃんの真顔、たまにめちゃくちゃ面白いときありません?

 

でも1番私が三木作品みを感じるはるちゃんはこれ。 

f:id:okurapp:20170501221555j:image

 

そんな誇らしげに質素な弁当見せびらかしてんじゃあないよ………笑ってしまうだろよ……

 

出演決定ですね。見つけてください。

 

 

とりあえず最後!

岩井俊二監督

f:id:okurapp:20170501221937j:image

(おっ……コーヒーゼリーとか好きそう……)

 

あのね。言いたいことはひとつだけ。

f:id:okurapp:20170501222044j:image

 

 リリイ・シュシュのすべてとはるちゃん、やべぇ合う」

 

 うちの推しとリリイシュシュの世界観〜〜交互に見て〜〜うちの推しとリリイシュシュの世界観〜〜交互に見て〜〜右肘左肘………

 

f:id:okurapp:20170501222313j:image

 

 f:id:okurapp:20170501222518j:image

f:id:okurapp:20170501222650j:image

f:id:okurapp:20170501222619j:image

f:id:okurapp:20170501222735j:image

 

交互に見た?

最高だろ?

岩井俊二さん、こんばんは。

 

 

 

 

アイドルは最高だけど、何だか……女優も悪くないなぁ…………

 

 

なんて心で泣きながらブログを書いている。

 

 

私の大好きな推しが卒業することになった。

 

 

私の大好きな推し、モーニング娘。'17の工藤遥ちゃんが大好きなお芝居に専念するため秋ツアーを最後に卒業することになった。

 

はるちゃんの夢!私は応援するよ!次のステージに向かってキラキラ輝くはるちゃんが見れること、すごく楽しみなんだ!だって考えてみて?はるちゃんが朝の連続テレビ小説の主演になるかもしれない!そんな日が来たら……私は毎朝出勤時間ギリギリまでテレビにかじりついて夢中になるんだろうなぁ……!あ!映画にも出るかもしれない!爽やかで元気なはるちゃんだから清純派の役は完璧だろうなぁ……でも!リリウムでは残酷で…孤独で…病弱で…そんな母性本能くすぐりまくりの狂った吸血鬼ファルスも演じ切ったし頭のおかしい役もいけちゃうかも!どうしよう……はるちゃんが日本アカデミー賞の新人賞なんか受賞しちゃってさ……綺麗なドレス着て……赤い口紅なんか塗ったりして……。

 

 

 

だめだ。何を言っても……何を考えても……辛い。

 

 

瞳を閉じれば汗だくで歌って踊っているはるちゃんの姿が瞼の裏にいるんです………流れる季節の真ん中でこんな悲しい日が突然訪れるなんて考えもしなかった……。

出来ることなら「テッテレ〜〜!」なんて言いながらドッキリでした〜〜ってゲラゲラ笑って欲しい。

私……ちゃんと真面目に頑張りますから……職場の給湯室にあるミルクティーの粉末…いつもこっそり多めに入れててごめんなさい……これからは周りのことを考えて少なめにするから……あ!あと……シンク掃除時々忘れてごめんなさい……絶対に忘れないようにする……だから………。

 

 

そんなことを言ったって現実は変わらないのに特に悪いさをしたことのない真面目な自分の人生を振り返り無理矢理懺悔を繰り返したりしました……

 

 

だって嫌だよ!辛いんだ!歌割りがなくても…ポジションが最後列の端っこでも……小さな小さな体で汗だくになりながらくしゃくしゃな笑顔で一生懸命歌って踊ってくれたこと!地道に地道に努力をして歌やダンスが急に上達………どんどんポジションも前列になって頼もしく見えた華奢だけど広い大きな背中!ハロプロメンバーに囲まれて「きゃー!カッコイイー!」なんて言われては「いやいやいや……」って少し嬉しそうに恥ずかしそうに困りながら赤くなっていたこと。ファンのことを思いながら泣いてくれたこと。ケータリングを美味しそうに食べていたこと。くだらないことに対して小学生のようにゲラゲラ笑っていたこと。こまめにブログを更新してくれたこと。ハロモバ宣伝部長になってくれたこと。悩んでいるときにはファンを頼りにしてくれたこと。メンバーからもらったおさがりのお洋服を大切に大切に着ていること。「モーニング娘。工藤遥です!」と元気一杯挨拶してくれたこと。書き出したらきりがない。全部全部思い出してしまった。私は「工藤遥ちゃん」だけではなく、「モーニング娘。工藤遥ちゃん」もとても大切で…大好きだったんだ!だから今は凄く辛い!辛いんだ!はるちゃん嫌だよ辞めないでよ!母ちゃん!母ちゃんどうにかしてよ〜〜!

 

 

あれ。はるちゃんからメールだ。そんなの今見れるわけがないじゃない。こんな状態で……。きっと涙で全文読めやしないよ。

(ん?はるちゃん冒頭からすごく明るい……星の絵文字が付いてる……はるちゃん……あっ。キラキラの絵文字もついてる……。あれ……私……泣いてない……。)

 

 

なぁ〜〜んだ!いつものはるちゃんじゃないか!私は勝手にお葬式みたいな想像してた。なぜなら自分の心がお葬式だから。もう火葬場まで来てたところでこのメールだったから。勝手に湿っぽいはるちゃんを想像してしまっていたらしい。

 

でもはるちゃんはぜーーーんぜん!まっすぐ前を向いてる!普通こんな姿を見るとちょっぴり寂しさを感じるものだけど、「寂しさなんて感じさせないぞ〜〜」と言わんばかりのはるちゃんのポジティブなオーラに完敗してしまった。やっぱり頭が上がらないよ工藤遥ちゃん。ぼくの心臓あげるね。

 

 

さっき、大好きな「モーニング娘。工藤遥ちゃん」との思い出をたくさん振り返っていたけど、振り返りながら「あぁ!私は小さな小さな女の子が大好きな仲間たちと一緒に夢を追いかけてどんどん成長していく姿をリアルタイムで応援できたんだなぁ!」って嬉しく思った。工藤遥ちゃんと同じ時代に生きることができた私は本当に幸せ者だ……きっと私は前世でたくさんの徳を積んだんだろうなぁ……。ありがとう前世!!!!!現世で工藤遥ちゃんに出会わせてくれて、ありがとう!!!!!!

 

 

モーニング娘。工藤遥ちゃん」は今年の秋でいなくなってしまうけど、今度は「女優として頑張る工藤遥ちゃん」に出会えるってことだ!女優としてどんどん成長していく工藤遥ちゃんをリアルタイムで応援することができるなんてすごく楽しみです!

 

この言葉に嘘はないけど、心の底から本音でこう言えるまで、まだ少し時間が掛かると思う。

 

でも大好きだから!工藤遥ちゃんのことが!私は工藤遥ちゃんが本当に大好きだから!

はるちゃんが決めたことを精一杯応援したい!

これからもずっと推させて欲しい!

これだけは心の底から言えるんだ!

 

 

 

私の大好きな推しが卒業することになった。

 

 

 

f:id:okurapp:20170429232126j:image

 

本当に可愛いなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけば推しは17歳になっていた。

 

最近、テレビをつけるとグリーンダカラのCMに出ていた姉妹がバラエティ番組に出ていて驚いた!あんなに小さかった子がもう8歳………。人の子は大きくなるスピードが早いのよねぇと親がよく言っていたのを思い出して「なるほどなぁ………」と思う。

 

 

私の推しは、モーニング娘。工藤遥ちゃんという子で、今14歳なんですけど、とっても子どもらしくて可愛いんですよ。子どもらしいんですけど芯がしっかりしていてとっても真面目なんですよね。周りへの気配りもできて、家族も大切にするような子で。こんなに出来すぎた14歳っていていいんですかねぇ……いい子すぎて早死にしないか毎日心配です。

 

 

 

 

 

……………………………まって。

 

 

 

 

はるちゃん……今……何歳………?

はるちゃんって……14歳じゃないよね今………

まって……………………………………………

 

 

 

 

 

 

気づけばもうはるちゃんは17歳になっていた。

 

 

 

 

いつの間にあなた………いつの間に……?

17歳ということはもう今年の10月には18歳になるということなの………?

 

自分はもうとっくに成人済みなのに、はるちゃんのことを思うと「18歳」という響きがやけに大人に思えてきて、頭の中ではエモい曲が流れ始めました。

 

 

私は本当に今までただただはるちゃんが可愛くて可愛くて仕方ないような人間で。毎日三食食べてるかなぁ……とか。22時にはお布団に入れたかなぁ……とか。どんな文房具使ってるのかなぁ……とか。そんなことばかり考えていたんです。もちろん今でも考えていますよ。

今こんなブログを書きながらも「はるちゃんの筆箱に香りつきペンが入ってたらどうしよう」ってことで頭がいっぱいです。

 

でも、それにプラス、はるちゃんのことを凄く「かっこいい!!」と思ってしまって止まらないんです最近。いや、多分100年前からかっこいいと思ってるんですけど。かっこいいにも種類があって(羽賀あかねちゃん風)

 

あの、はるちゃんの少年性にかっこいいと感じる……みたいな感情は今に始まった事ではないので何処かに置いておいてください。

 

もっとインナー的な部分…………はるちゃんのどっしり構えた揺るがない部分……芯のある優しさ………えーっと語彙力が無くてすみませんなんか………そういった部分に最近涙を流しておりまして(情緒がヤバイ)

 

「はるちゃん大人にならないで」ばっかり言っていた私が、「はるちゃん……このまま素敵な大人になってね……」と次のステップまで行けたというのは本当に奇跡に近い。

 

 

あの、暇過ぎてブログを書き始めたはいいものの、私は一体何をテーマにこのブログを書いているんでしょうか………全然着地点が見えません……助けてください………

 

 

 

 

【突然振り返る!はるちゃんの歴史】

 

突然始まりました。

 

【11歳】

f:id:okurapp:20170226202907j:image

 

とても小さい。はるちゃんは小学校で学級委員をしていたらしい。少し厳しくされそうだ。

 

【12歳】

f:id:okurapp:20170226203153j:image

f:id:okurapp:20170226203228j:image

 

犬が過ぎる。 

 

f:id:okurapp:20170226203645j:image

 

尊い

 

 

【13歳】

f:id:okurapp:20170226203936j:image 

小さくて泣いてしまう。

 

f:id:okurapp:20170226204200j:image

桃になり始めた時期

 

 

【14歳】

f:id:okurapp:20170226204303j:image

突然つらい。

 

【15歳】

f:id:okurapp:20170226204414j:image

ドラマに!

 

【16歳】

f:id:okurapp:20170226204502j:image

振り幅の鬼

 

【17歳】

f:id:okurapp:20170226204543j:image

教育係

 

 

 

 

【2◯歳】

リーダー

 

と書くまでヲタクはやめられなさそう。

 

 

 

ハロプロ研修生北海道の定期公演に行ってきた

 

「小学生の女の子を見に行く……のか………」

歯を磨きながら妙に冷静になる。

どんな顔して見ればいいんだ?保護者のように微笑みながら?それとも真剣な面持ちで?やっぱりギラギラした笑顔?いけない…いけない………どれも危ない気持ちが悪い。

 

 

何はともあれ!!

 

f:id:okurapp:20170206172651j:image

 

行ってきました!ハロプロ研修生北海道定期公演Vol.1に!!!

 

【セットリスト】

1.リアル☆リトル☆ガール

2.彼女になりたい!!!

MC(自己紹介、レコーディング風景の写真を見ながらアレコレ)

椅子取りゲーム

3.「アイドルはロボット」って昭和の話ね(選抜メンバー)

4.青春Beatは16(椅子取りゲームの勝者3名)

MC(一人ひとり挨拶)

5.リアル☆リトル☆ガール

 

 

なんと………最年長の太田遥香ちゃんだけが中学生で、他のメンバーは全員小学生!!

 

(ねぇ……いいの……?日曜のお昼だよ……ママとジャスコ行って文房具買ってもらったり……お友達のお家でシール交換したりしなくてもいいの……?「んぎゃんわいい」「ん」「あぁ……」「むり」しか言えない危ない人達のために素敵なステージをありがとう……)

 

何てことを考えて少し心痛めつつ楽しませてもらったこの公演。まず危ないお姉さんから一言!

 

ハロプロ研修生北海道のみんな!ハロープロジェクトのアイドルという人生を選んでくれてありがとう!!」

 

これ。これなの。

「アイドルになるべくしてなった」ような……太陽のような……そんな……

あらどうしよう尊い。

 

 

みんな一人ひとり個性があって面白い子達でした!

 

最年長ながら背が一番小さく小動物のような愛らしさ!1つ1つの動きが大きく全力で初々しい!なんとなくコアラのマーチとか好きそうな雰囲気の太田遥香ちゃん(13)

 

ビジュアルの確変がもう既に始まっている!歌声も安定していてなんだか加入当初の佐藤優樹ちゃんを彷彿とさせる!なんとなくハイチュウとか好きそうな雰囲気の佐藤光ちゃん(12)

 

ステージ経験があり、アイドルとしての仕草表情を既に習得している!MCでもぐいぐい自分をアピールできる!なんとなくカントリーマアムとか好きそうな雰囲気の石栗奏美ちゃん(12)

 

育ちの良さが一挙一動から伝わってくるおしとやかさ!安定した歌声と踊りで見ているだけでほっとさせてくれる癒し系!なんとなくカプリコとか好きそうな雰囲気の河野みのりちゃん(12)

 

「落ち着いた声に大人びた顔立ち」と「ニコニコ元気でぴょんぴょんと全力な可愛いパフォーマンス」のギャップが鬼アツい!突然俳句を詠む、ジャッキーチェーンのモノマネをする等予測不可能な期待の星!なんとなく雪の宿とか好きそうな雰囲気の北川亮ちゃん(12)

 

1つ1つの仕草が女の子らしくて可愛い!人間なら誰でも本能で「可愛すぎるむり」と感じてしまうような魔法の声を持っている!そして、タコが大好き!なんとなくかっぱえびせんとか好きそうな雰囲気の工藤由愛ちゃん(12)

 

見た目は子ども!中身は子ども!一言喋るだけで私の母性が耐えられない!しかし曲が流れた途端豹変!アイドルオーラ全開で確実に未来のスキル面センター枠!好きな給食はアイス、ごまだんご、きなこポテトな山崎愛生ちゃん(11)

 

(すみません。北川亮ちゃんと山崎愛生ちゃんを推させて頂いてるため、2人だけ明らかに気合い入ってますね。すみませんそこはお許しくださいませ。)

 

 

ステージに登場するなりオリジナルソングの「リアル☆リトル☆ガール」を披露!

 

これがね、すごくいい曲なの聴いて。

 

まじエモい。まじエモいな。

芸能界をまだよく知らない出発したてのアイドル達が、

「はだかの私でいたい!誰にも言えない!夢があるんだ!それだけは譲れない!大きな声で歌いたい歌があるんだ!」

って。澄んだ瞳で……純粋無垢な笑顔で……少し緊張した面持ちで……一生懸命練習したダンスを全力で踊りながら歌ってくれている光景に感謝が止まりませんでした……

ねぇ安倍さん………。本格的に国で守ることにしない??

 

まだこの子達小中学生でしょ……人生これからじゃん……この子達にはこれからいろんな未来が待っているんだなぁ……楽しいこと悲しいこと嬉しいこと悔しいこと……たくさん経験するんだなぁ……なんて考えていたら泣きそうになってしまいました。私、拗らせすぎ。

 

 

今回の定期公演の見どころ、パフォーマンスは

もちろんなのですが……他にもグッとくる企画が用意されていまして……

 

【グッとくる その① "自己紹介"】

 

腕をピンっとあげて自分の名前を大きな声で教えてくれます。うんうん……ありがとう……ママは聞いてるよ……ありがとう……大きな声で教えてくれてありがとうね!!!!!!!

 

【グッとくる その② "レコーディング風景の写真をスクリーンに映しながらMC"】

 

これを私は「山崎愛生ちゃん事変」と呼んでいる。スクリーンいっぱいに映った『レコーディングをしながらにこにこ笑顔のめいちゃん』のお写真。

司会者に「何でこんなに笑顔なの?」と聞かれ(ここは曖昧)、「まいく おもしろかった……」と答える山崎めいちゃん。

 

ぇ……マイクおもしろかった……マイク……おもしろかったの……まいく……おもしろかったのぉ……

 

私の中ではもう「つんくとかきて、たのしかった」を超える衝撃でした。

その場に立っていられないほど悶え苦しみながら考えました。何で私には普通の人間よりも多めに母性が配分されてしまったのだろう。

 

 

【グッとくる その③"歌唱メンバー争奪椅子取りゲーム"】

 

勝者3名は青春Beatは16の1番を歌えるという権利を有する。又、最後まで勝ち残った1名がセンターを務めることとする。

 

なんか憲法の条文みたいな説明書きになってしまいましたね。

 

さすが小学生(ひとり中学生)。全員全力です。

「ぜったいにかつもん!」という思いを胸に全員がルンルン椅子の周りをスキップしているという平和な世界。それは完全にNHK総合テレビのそれでした。

 

 

 

定期公演2回目あるんですって。

あるんですって!!!!!!

 

 

「わたし人より母性多めかも……」

「ぼくもぉ」

みたいな方、いらっしゃいましたら絶対に行きましょう。やっぱり命が惜しいならば行かない方がいいかな。

 

 

 

 

 

こそっと書きますが、工藤遥ちゃんのことを母性で推している私のようなヲタクは、きっと心のど真ん中にクリーンヒットしますよ。こっそり、ご報告でした。

 

 

 

2月4日は双眼鏡記念日

 

三週連続でライブに行っていると目が肥えてしまって困ります。私は枕元に置いている無造作な毛布の塊(こだわりがある)を日頃可愛がっているのですが、そういう感情も最近なくなりました。

 

行ってきました!ハロコンに!

 

f:id:okurapp:20170204201246j:image

※犬。左右非対称の目が愛らしいです。

 

 

まず始めに一言。

 

「クリスタルクリア最高」

 

あれ?あれあれあれ?「カレイドスコープしか入りたくない!」「滝川クリステル嫌!」「んあ!」「カレーライス🍛」とか言ってなかった?なんて言わないでください。私はそんなこと言ってません。

 

言わせて頂きますけど、

クリスタルクリア通路来ますから。

通路、来ますから。

 

 

すみません実は小学生なので、ここから先の話の展開が思い浮かびません。次に行きます。

 

 

17列目ど真ん中、そんな私は今日こんなものに手を出した。

 

f:id:okurapp:20170204202825j:image

 

祖母(身長142cm.B型.好きな食べ物はグラタン)から借りた双眼鏡。

 

覗いた瞬間無理。

 

推しと2人だけの世界。理性は飛び、口は開きっぱなし、過剰摂取するとそれなしでは生きられなくなり、身を滅ぼします。

双眼鏡という名の危険ドラッグに踊らされながら過ごす2時間は至福でした。双眼鏡から隔離された更生施設にでも入らないともう立ち直れません。元気一杯ペンライトを振るあの頃の私はもういないのかもしれません。

 

こんにちは!私は工藤遥ちゃんを推させて頂いている!

 

もちろん双眼鏡では工藤遥ちゃんソロアングル。

 

モーニング娘。'17としての一曲目は「工藤遥さん安易に地球救いそう」でお馴染みのoh my wishでした。

今日のはるちゃんはフワフワとした可愛らしいアレンジのヘアスタイルだったのですが、oh my wishが始まり曲が進んでいくごとに乱れていく髪………2番ではもうすでに無造作ヘア(通称:村焼いてくれ遥)になっておられました……。いい加減にしてよ。私はもう好きな女の子に村を焼かせたくない。工藤遥ちゃんの髪型七変化に気を取られていたのも束の間、やられた。工藤遥ちゃんにやられてしまった。

 

「悩みもしたな」で前髪をかきあげながら不敵な笑みを浮かべる

 

ダメ………ダメ………産まれる………

罪な人です。

 

産まれながらもライブを楽しみました。

 

モーニング娘。'17としての2曲目はセクシーキャットの演説。これ、フルで双眼鏡の使用をお勧めします。実は、はる猫は威嚇している。今日のはる猫は尖っていました。多分お尻に銃でもしまい込んでいた。不敵な笑みで人間を従えようとしていたのです。私の中ではもうこの国は猫主権です。

高速にゃんにゃんは健在でしたよ。小田猫もつられていました。

 

 

セクシーキャットの演説が終わると°C-uteのBye Bye Byeをオールキャストで歌ったのですが、なんと猫は猫のまま。

 

人間に混じって猫三匹踊っています。

何!!!この光景!!!!何!!!人間だらけの世界で異彩を放っている!!!101匹わんちゃん??!!!違う、猫3匹にゃんにゃん!!??!!この曲のはる猫は、たくさんたっくさ〜〜〜ん可愛がられて育った猫。言うなら飼い猫でした。でも時々見え隠れするファルス、ドリュー、フロルの面影に「女優 工藤遥」を感じ、頭の中は日本アカデミー賞主演女優賞授賞式でした。樹木希林も大絶賛。

 

 

聞いてください。ここまでフルで双眼鏡使用してます。私の体はボロボロです。

 

工藤遥ちゃんのここがよかった!」「ここに恋した!」「ここの表情が!」なんて全部書いていたら定年退職迎えてしまいそうです。

 

工藤遥ちゃんは罪人

 

 

【番外編】

・双眼鏡で見る宮本佳林ちゃんは本当にきゃぴきゃぴキラキラしていて可愛かった……時々ムッとしてみたり……くしゃっと笑ってくれたり……同じクラスで一緒に掃除当番したくなるような可愛さでした。

 

カントリーガールズと握手をしました。森戸ちゃんを見た瞬間無意識で口から出た言葉「顔小さいね」

 

・ラストのみかんではるちゃんが後ろを振り返って莉佳子と微笑み合う。

 

・ももちに「好きです」と言うつもりが「とぅきです」と言ってしまう。

 

・通路が近かった。

 

・山崎愛生ちゃんの始まり

 

 

 

f:id:okurapp:20170204212759j:image

 

新しい仲間が加わりました。 

 

 

 

初めて℃-uteのライブに行ってきた。

 

ナマステ

 

 

「鮭は白身魚」くらい周知の事実であるとは思うが改めて言わせて頂くと、私は基本「年下のアイドル」を好きになる母性垂れ流し人間である。推しの就寝時間や栄養摂取量を毎日気にしながら生きているような、危ない人間。

 

そんな私もこの度……ついに……生きる絵画こと大ベテランアイドル「℃-ute」さんのライブに足を運んだのです……。

 

 

今朝

 

私は℃-uteの中では歩く神話こと矢島舞美さんを推させて頂いている。あんなにお美しい御姿で内面も完璧な女性は神話でしかないと思っているので、人間と知った日には「推せる」という感情しかありませんでした。

 

モーニング娘。さんのペンライトしか持っていない私は何となく100均で赤のサイリウムを買い、友人と合流。ヲタクの決まり文句こと「むりだよ」だけで会話を続けながら会場に向かいました。

 

私には心臓を捧げている推し"工藤遥ちゃん"がいるので「寒いグッズ列……愛理に心臓を捧げている友人のためにも頑張って並ぶんだ………私はとりあえず……舞美ちゃんの日替わりだけ買おう……」そんなことをブツブツ呟きながらグッズ売り場についたその瞬間。

 

 

「待って。私、なっきぃの日替わりにする。」

 

 

 

f:id:okurapp:20170129192324j:image

 

 

 

自分でも何が起きたのかわかりませんでした。

気付いた時にはもう、なっきぃの日替わり、オマケにコレ写1枚を購入していました。

本当に何が何だかわかりませんが、この瞬間から中島早貴さんのことしか考えられなくなり、しばらく「なっ……なっ……」しか言えない時間が続きました。1枚だけ買ったコレ写を開けたら中島早貴さんがこんにちは。Oh…………destiny………

 

舞美ちゃんを崇拝する気持ちとなっきぃに落ちてしまったこの現状、寒空の下ローソンの大きいおにぎりを食べながら舌を噛み切る程葛藤した結果、「水色」を振ることに決めました。

 

 

開演

 

 

近い………ライブハウス……凄い………

日頃ライブハウスにはモッシュ地獄のバンドのライブでしか足を運んだことがなかったので、狭い空間でこんなに穏やかにアイドルを観れることに感謝が止まりませんでした……。

 

℃-uteさんが出てきた瞬間、そこはライブハウスではなく世界遺産……間違いなくモンサンミッシェルだったのです……。信じて欲しい。モンサンってたんだ。

「メンバーひとりひとりの背中に照明でも付いているのか?」と真顔で疑う程、後光が差していました。「後光には気をつけて……」と言われた意味がその時わかりました。危うく極楽浄土まで行くところでした。

 

なっきぃ………可愛い…………」

そんなことを呟いていたらあっという間に終わっていました。解散しないでママ。

 

 

ヤダ。ヤダヤダヤダ。待って待ってヤダ。

握手ヤダ!!!!!!!!!

 

 

そうです。真冬の滝行より辛いと話題の「握手会」

列に並びながら精神がすり減っていきライフゼロ。緊張のあまりミンティア6粒平らげてしまいました。

 

これから、この世で一番読み応えのある握手会レポを書きます。午後の紅茶でも飲みながらご覧ください。

 

岡井ちゃん〜「はぁ……あ……すしですぁ」

舞美ちゃん〜「わあ…う…つくし……札幌きてくれてありがとござい」

愛理ちゃん〜「好き……です」

なっきぃ〜「す……かわいい……すきでし」

まいまい〜「さささささっぽろきてくれてててて……ありがとございました!」

 

 

死にたい。

 

頑張ります。

1月22日 MY Vision 札幌振替公演

f:id:okurapp:20170123172028j:image

 

12月10日、スープカレー屋で注文を済ませたハラペコな私の目に飛び込んできた文字………

 

「飛行機が着陸できず、公演中止」

 

嘘でしょ………嘘だと言って……気合入れて有料トッピングも追加したのに…………

 

 

 

あれから1ヶ月。

 

1月22日日曜日、メンバーは無事札幌上陸、今夜限りの'16!伝説のMY Vision札幌振替公演はついに開催されました…………はぁ……感無量………

 

私は今回、ご縁があって6列目の最上手席で見させて頂いたのですが……これが大変だった。全てが見えてしまう……今まで双眼鏡無しでは見えなかったもの全てが………

 

 

それでは、完全工藤遥ちゃんソロアングル芸人による偏った感想文です。

 

 

 

まずはじめに、

工藤遥ちゃんは、アカデミー賞女優だ。」

 

The Visionのイントロと共に登場したはるちゃんは確実に人間ではなかったと思います。ふざけてません。真剣に言ってます。私は見たんです、天使の粉を。6列目だから見えたんです、いつも25列目くらいなのに。今回6列目だから。天使が体から出すキラキラした粉。そもそも「天使が体から粉を出す」という説は一度も聞いたことがありませんが。動くたびに「ファサァーン、ファッサァーン」と音がするんです!本当なんです!ふざけてません。

 

尺を取りすぎましたが、遥ちゃんは天使になれます。

 

そしてThe Visionが終わりTokyoという片隅のイントロが流れた時、着替えを終わらせ大急ぎでステージに登場する工藤遥ちゃんが凄かった。髪を靡かせ…少し焦ったように歩幅は大きめ…その姿はまるで「地球を救いにやってきた戦士」だったんです。ブレインストーミング、Only youでもこの戦士は登場してくれます。

 

そして、強気で行こうぜではロックバンドのギターボーカル。

泡沫サタデーナイトでは煮物の彼。

秋麗、色じれでは恋多き女

恋INGではパンわけわけ隊。

ドッカーンカプリッチオでは花火のようなもの。

セクシーキャットの演説では猫。

 

工藤遥ちゃんは何にでもなれるのです………

13期メンバーが入って更に拍車が掛かったのか2016年より表現力の伸びが凄い……惚れるしか道がない……怖い………誰か止めてこの恋。

 

3月頃開催される日本アカデミー賞授賞式が楽しみでなりません。

 

 

次に

工藤遥ちゃん、ついに腹筋割れる」

 

ブログで腹筋割る宣言をしていた工藤遥ちゃん。はるちゃんはファンの間で「何事も一生懸命取り組み、ゆっくりじっくりと有言実行していく努力家」と呼ばれていますが、この件につきましてはもう既に有言実行してしまっていることをここで報告させていただきます。

工藤さんの腹筋、縦に割れてます。ピシッと。縦に、割れております。

 

(ねぇ……これ以上恋に落とされると困る。何故ならこれは100年ものの恋だから。これじゃあ結婚できない。親に孫の顔を見せなければいけないんです。これ以上は困ります。)

 

以上、報告でした。

 

 

はるちゃん、最後の挨拶やBe Aliveで時々顔を上げて涙をこらえているような様子がありました。モーニング娘。'16を無事終えることができたという達成感に感極まったのか……活動休止中で自分の凱旋公演に出ることができなかった同期の佐藤優樹ちゃんを思い胸が熱くなったのか……そもそも涙なんてこらえて無かったのか……私の見間違えか……それははるちゃん本人にしかわかりませんが、ステージ上でキラキラ輝いている笑顔が素敵なアイドルにもいろんなドラマがあるんだなぁ……私のような凡人がアイドル達に元気をもらい推させていただくという気持ち……!と勝手に身を引き締めました。勝手すぎる!

 

ヲタクは勝手に幸せです。

 

 

まーちゃん本人はいないのに、何故だかまーちゃんをたくさん感じることができる公演だったなぁと思います。

 

エメラルドグリーンで染まった会場……まーちゃんコール……

 

まーちゃんがいない寂しさ悲しさよりも、

日頃のまーちゃんへの感謝やまーちゃんがどれだけモーニング娘。に必要な子なのかを強く感じる時間でした。

 

あら……いけない………真剣なムードに入ると終わり方が見えない……ゴリゴリに引くほど話題変えていいですか?

 

 

セクシーキャットがえっち!!!!!

私の理性は飛んだ!もう知らない!もう何も恥ずかしくない!

はるにゃんの高速にゃんにゃん、少し復活していた気がします。速度的には以前ほど速くはありませんでしたが勢いが。でも、以前の「ひたすらにゃんにゃん!!にゃんにゃんにゃん!ひたすらににゃん!」みたいな感じではなく、「ゆっくりしなきゃいけないのはわかっている……でもやっぱり!やっぱり!おおおおお!気持ちが気持ちが!!」というような。全てを理解した上での能動的高速にゃんにゃんでした。

これ、適当に言っています。あまり信用しないでください。

 

 

工藤遥ちゃんから手作りの煮物やわけわけパンのおすそ分けまで頂き、お腹も心も満たされるとても幸せな公演となりました。

 

 

そろそろ、マイクロファイバータオルと寝る練習をしなければいけないので終わります。