ハラハラドキドキ!『遠征はつらいよ』

 

私の人生が一旦終わった日、12月11日から1ヶ月が経とうとしています。

 

 

12月12日以降、食欲もなく、何を食べても味がしない、物欲もない、笑えない、眠れない、このような日々が続き、なんと10キロほど痩せてしまいました……。と言いたいところですがそんなことはなく、止まらない食欲に踊らされ友人とステーキ食べ放題へ行き、家でははるちゃん関連のDVDを見ながらおやつをボリボリ。正月にはお雑煮を元気におかわり。街へ出ればコートを買い、香水を買い、DVDを買い、イヤリングを買い、指輪を買い、化粧品を買い、イーラインナップの支払いで諭吉二人を手放すなど、余生を謳歌しています!

 

 

f:id:okurapp:20180110184846j:image

 

 

さて。

 

2017年4月29日、100万ドルの夜景よりも10カラットのダイヤよりもインドカレーよりもスープカレーよりも大好きな工藤遥ちゃんが卒業を発表してからというもの、私は「北海道に住んでいる者」なりに忙しくいろんな現場にびゅーんと飛んで、行きました。自分の欲望に素直に生きた場合、1回の遠征に費やす費用の総額、平均は7万、最低でも6万、最高だと15万程です(安めの海外旅行行ける)

何回行ったかは……恐ろしくて書きたくありません。

 

楽しい楽しい遠征。

その度に私は、なんかしらあるんです。

唐突ですが私、アホなんです。

 

 

遠征慣れしていない人間・私が、理性をぶっ壊して駆け抜けたこの半年間で起こした珍事をここにまとめて、数年後にクスッと笑えたらいいなと思います。

 

・北海道、九州、四国、沖縄、その他離島、海外在住の方

・これからたくさん遠征したい方

・今年推しが卒業する方

・アホの方

 

上記の条件すべてに当てはまる方のみ、参考にしてください。

 

f:id:okurapp:20180110190649j:image

 

 

~仙台、タクシー事件~

 

はじめに言わせてもらうが、これは私がアホだから起きた事件ではない。運転手がそりゃもう信じられないほどにアホだったのだ。金返せ!!(情緒不安定)

 

インスピレーションの仙台公演終わり、ヲタクの友達3人と宿に向かうためタクシーを捕まえました。

 

「ホテル○○までお願いします。」

「ほえ。そこ知らんな。住所あったら行ける。」

「住所は○○○です。」

「よーしナビに入れて〜ナビで行こう〜はーい。」

「………。」

 

死ぬほど不安。おい……大丈夫か?眠いのか……?大丈夫か……?

 

「あれ〜〜わからないなぁ……」

「あの…ナビは……」

「わからない」

 

やべぇ……やべぇやつを捕まえてしまった。

私は携帯の経路案内ナビでホテルの名前を入れて検索……すると、

 

「あのすみません運転手さん、逆です。」

「え〜〜。あらすみませんねぇ。」

 

運転手は5分近く、目的地と逆の方向へ走っていました。助けてくれ。

 

「え〜〜わかんないな。ここかな。暗くてわからないな。」

 

もう…下ろしてくれ。

 

結局私の携帯のグー○ルマップさんのナビにお世話になり、宿へと到着しました。

 

さすがに逆走していた分や、ぼーっとしていた分値引きしてくれるだろう……してくれなくても謝罪の一言くらいあるだろうと思っていましたがまさかの「なし」!!!しかも深夜割増で信じられないほどの高値!!これでピンポス何枚買えるんだ!!!

 

人に対して直接怒ることのできない私とお友達は、大人しくお金を払い、タクシーを降りました。

 

タクシーには、ご注意ください。

 

 

~東京、リュック置き去り事件~

 

6月10日、ファラオの墓を観に行った時のお話です。

 

私は工藤遥ちゃんが砂漠の月編で演じるスネフェル様に恋をしてしまいました。スネフェル様は冷血非道のくせに繊細で…愛する人の前では甘い(長くなるので割愛)

 

終演後、ヲタクの友達とスネフェル様のナルシシズムについて楽しく語り合いながら某ゼリアへご飯を食べに行きました。

美味しい食事、楽しい会話、幸せな時間もあっという間に終わり、店を出て池袋駅で切符を買おうとしていたその時!

 

「まってなんか軽い。」

「なぁに」

「リュックが………ない!!!」

「え?!」

 

アホです。死ぬほどアホなんです。

 

大切なものはすべてその時持っていたトートバッグに入れていたのでまぁ大丈夫だったのですが、リュックの中は宿泊の必需品がごっそり入っていたのです。困る………無いと困るよ……。

 

一緒にいたヲタクのお友達に一緒についてきてもらい……某ゼリアへ取りに行き……リュックは無事でした。

 

いや…いくらスネフェル様に夢見心地だったからって…大きなリュックを店に忘れるなんてお前…ないぞ………。自分にドン引きした日でした。

 

恋煩いにはご注意ください。

 

 

~大阪、ビジネスホテル事件~

 

10月8日、ZDA終わりに泊まった格安ビジネスホテルのお話です。

 

私は今まで遠征の宿をカプセルホテルや24時間営業の大浴場にしていましたが、その日はお気に入りのカプセルホテルが満室で、仕方なく空港近くのビジネスホテルを予約しました。ビジネスホテルに1人で泊まるのは初めて。ちなみに、私はおばけが嫌いです。

 

ホテルに着くまでは「よぉ〜し!今日はちゃんとした部屋でのびのび眠れるんだ〜〜!お風呂も独り占めだ〜!」とるんるんだったのですが、いざ到着すると、

 

「まって……めっちゃ古い……なんか……入口に変な彫りの深い男性をモチーフにした置物とかある………怖い……サイトで見た雰囲気と違う。」

 

早速心細くなり恐る恐るチェックイン。エレベーターの中では目をつぶり、部屋へと向かいました。

部屋の中に入ると、

 

「まって……めっちゃ嫌な位置に鏡あるやん〜〜〜〜〜。」

 

ベッドの隣に鏡貼るの…やめてくれって言ったじゃん……(いつ)

 

「まって……めっちゃくさい……なんかおじいちゃんのタンスの奥底みたいな臭いする……」

 

ごめん。なんかおじいちゃんdisってるみたいになってしまったけど違うよ。誤解!!

めっちゃくさくてさらに怖さ倍増。

 

あまりの怖さに布団に潜り込みましたが、

 

「まって……布団めっちゃくさい…。」

 

逃げ場がありません。

 

 

大の大人が泣きそうになりながら「早く朝になれ……朝になれ……」と怯えて丸まっていると、気づいた時にはアラームが。

 

「まって。風呂入ってないし顔洗ってないのに朝になってる。」

 

最悪です。(不幸中の幸い→コンタクトだけちゃんと外してた)

 

 

みなさんもいろいろと………ご注意ください。

 

 

 

~大阪、コメダのサンドイッチデカすぎ事件~

 

11月19日のお話です。

シリアルイベントのグッズ列にヲタクのお友達と並ぶ約束をしていた私。早起きしすぎてしまって待ち合わせ時間までまだまだ時間がある。どうしよう。

 

「そうだ、コメダへ行こう。」

 

私、密かに一人でコメダ珈琲に行って優雅に朝食食べるのが夢だったんです。ついに!今日だ!と思い、宿にしていた健康ランドの近くにあるコメダ珈琲へ行きました。

コメダ珈琲

いい物食べたいと、美味しそうなたまごサンドを注文しました。

 

 

出てきたたまごサンド。

 

 

f:id:okurapp:20180110195416j:image

 えっ……めっちゃ美味しそう……やったー!!!でも、多すぎる。冷静に考えて多すぎる。ただでさえこれからはるちゃんに会うワクワク感で胸がいっぱいなのにこんな量のたまごサンド食べれない。

 

とっても美味しいたまごサンドだったのに、泣きそうになりながら食べました。アホか。

 

頼んだ私が、どアホ。

 

でもとっても、美味しかったんです。

アホが失礼な真似をして申し訳ありませんでした……。

 

 

ちゃんと自分の胃と相談して注文しましょう。

 

 

~渋谷、腹痛事件~

 

12月10日、はるちゃんの卒コン前日のお話です。

ヲタクのお友達と渋谷で遊んでいた時、私は突然の腹痛に襲われ……トイレを求め始めました。

優しいお友達…みんな協力してトイレを探してくれましたが、

 

「まって…。渋谷のトイレ……プーさんのハニーハント並に並んでるじゃん…………」

 

絶望しました。

 

その後もお友達に迷惑をかけ…トイレを探したもらい……ようやくトイレにたどり着くことが出来、事なきを得ました……。

 

それから「どうして私はこんな腹痛に襲われたのだろう……風邪も引いてないし……変なものも食べてな……あ!」

 

私はその日の朝4時頃、あまりの空腹で突然目が覚め、寝ぼけながらリュックの中に入っていた激辛あられを1袋完食したことを思い出しました。それだ!!!

 

救いようのないアホ。

 

 

よい子の皆さんは絶対に真似しないでください。

 

 

 

 

多分まだまだ珍事件はあったようななかったような……。そのくらい、私は、アホなんです。

 

でもこの半年間本能のまま生きてみて…楽しかったなぁと。こんなアホなことする機会も減るのかなぁ……なんて思うと少し寂しいですね。

 

 

 

工藤遥ちゃんがハリウッド進出した場合、海外遠征も視野に入れている私はとにかく!海外でスリに合わないように!詐欺に合わないように!今から入念に準備しておく必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

世界で一番愛おしい子

 

今日は12月12日、はるちゃんがモーニング娘。'17を卒業してはじめての朝。

ついにこの日が来てしまったか、という大きな衝撃もなく、昨日武道館で見た夢のような景色を思い出して目頭をじわっと熱くしながら空港でこのブログを書いています。

 

 

f:id:okurapp:20171212075247j:image

 

 

12月11日、私は大好きな工藤遥ちゃんの卒業コンサートを見に行った。

 

当日の朝、「あと数時間後にはきっと、はるちゃんはモーニング娘。を卒業しているんだろうなぁ…」なんてことを頭の片隅でぼんやり考えながらも、私はいつもの調子でお友達とはるちゃんの可愛い写真とカッコいい写真を交互に見ながら頭を抱えたり、小さな頃のはるちゃんの動画を流したり、カードゲームをしたり、千鳥ノブの秀逸ツッコミ集をYouTubeで見たりしながら元気に長蛇のグッズ列に並んでいました。

 

 

大好きなはるちゃんが卒業するのは"今日"なのに。その時の私の心はなんだかテーマパークにでも来たような……そんな感覚。

 

 

 

 

いざ開演すると、それはそれは本当にあっという間で。はるちゃんはいつも以上にぴかぴか笑って時々ぽろっと涙しながらキラキラと卒業していきました。

 

アンコールで「遥!遥!」と叫びながらオレンジ色のサイリウムの海を見渡すと、何だか不思議な気持ち。「こんなのきっと夢だよなぁ…」 って。

 

あんなに小さかったはるちゃんが

f:id:okurapp:20171212082029j:image

 

 お調子者のはるちゃんが

f:id:okurapp:20171212082240j:image

 

食べるのがちょっぴりへたくそなはるちゃんが

f:id:okurapp:20171212082505p:image

 

汗っかきなはるちゃんが

f:id:okurapp:20171212083040j:image

 

負けず嫌いなはるちゃんが

f:id:okurapp:20171212083414j:image

 

私の大好きな可愛い可愛いはるちゃんが今、卒業しようとしているなんて不思議だなぁって。綺麗だなぁ……って。オレンジ色は本当にはるちゃんらしい色だなぁ……って。

 

オレンジ色の海の中、目に涙を溜めて登場したはるちゃんは、飾りのないつるんとした髪型にフリフリで丈の短いオレンジ色のハートがたくさん付いた可愛いドレスを着て、「わたし、幸せになります!そしてその幸せを皆さんにもおすそ分けしに戻ってきます!」と。「いつか自分の主演映画の主題歌をモーニング娘。に歌ってもらうのが夢です!」と。気取らない真っ直ぐな明るい言葉で、目をキラキラさせながらお手紙を読んでくれました。

 

f:id:okurapp:20171212101000j:image

 

明るくて前向きな言葉ばかりなのにどうしてだろう……泣けて泣けてしょうがない……。別にこれは悲しくて泣いているわけじゃないんだ…!寂しいけれど…悲しくはないんだ!

私は、ただ単純にはるちゃんの気持ちが嬉しくて、大好きな人が健気に夢を語ってくれる事が幸せで、はるちゃんらしさ満点のドレス姿が愛おしくて、子どもみたいに声を出して泣いてしまいました。こんな泣き方…小学5年生ぶりだと思います(注:現在、成人女性)

 

 

はるちゃんの凄いところってたくさんあるんです。頑張り屋で、歌もダンスもカッコよくて、表現力があって、笑顔が可愛くって、お芝居が上手で、仲間思いで、優しくって、トークが上手で、気配り上手で、字も上手で、たくさんの人に愛されていて、いつでもどこでも全力で。

 

凄いところはもっともっとたくさんあるんですけど……

 

はるちゃんの卒業と向かい合っている今、1番感じるはるちゃんの凄いところってやっぱり「こんなにも私の中で特別な存在になってしまった事」で。

はるちゃんに出会ってからの毎日は本当に楽しくてただひたすらに幸せで。

はるちゃんが笑っていたら私も笑って、

はるちゃんが泣いていたら私も泣いて、

はるちゃんに元気がないと自分のことなんかより心配になって、

家族でも友達でも恋人でもないのに、世界で一番幸せになって欲しいと心から願える存在にはるちゃんがなってしまった事が凄い。

 

 

こんなに好きになってしまったのに卒業なんて寂しい……すごく寂しい!すごくすごくすごく寂しい!!寂しい!!!!!!!!!!できればずーーっと見ていたかった!!!!!できるだけ長く……見ていたかった!!!!!!!!歌ったり踊ったりメンバーとふざけたりする姿をずーーーっとずーーーっと見ていたかったよ!!!!!!!

 

 

 

 

 

でもはるちゃんは私にとって特別な存在になってしまったから……。ただの"好きなアイドル"ではなくて、特別な存在になってしまったから………。私は「寂しいなぁ」なんて思いながらも、はるちゃんが一番やりたい事を見つけて夢を持って前を向いて歩いていく姿を見れる事に一番の幸せを感じてしまいます。それは寂しさなんかに負けない大きな大きなもので、きっとこれから先もずーっと続くと思います。一生続く!

 

 

f:id:okurapp:20171212101037j:image

 

 

12月12日午前5時30分、目覚めてすぐにケータイを見るとはるちゃん最後のブログ更新通知が。

 

f:id:okurapp:20171212101102j:image

 

こんな幸せ……他にない………(号泣)

 

 

モーニング娘。工藤遥ちゃん、沢山の幸せをありがとう!!!!!

女優の工藤遥さん、これからもご贔屓にさせてください。世界で一番応援しています!!!

 

 

 

 

そして時々思い出させてね、今までのことも。

 

 

f:id:okurapp:20171212102011j:image 

 f:id:okurapp:20171212101858j:image

f:id:okurapp:20171212102036j:image

f:id:okurapp:20171212102215j:image

 f:id:okurapp:20171212102243j:image

f:id:okurapp:20171212102306j:image

f:id:okurapp:20171212102451j:image

f:id:okurapp:20171212102516j:image

f:id:okurapp:20171212102634j:image

 f:id:okurapp:20171212102746j:image

 

 

 

はるちゃん!本当に卒業おめでとう!

世界で一番大好きな人へ!

 

 

羽ばたけ〜〜〜〜〜〜〜!

 

はるちゃんと何気ない日常の思い出

 

私の大好きな推しモーニング娘。'17の工藤遥ちゃんが来週、グループを卒業する。

 

そしてたった今、はるちゃんにとって人生最後のホールコンサートが終わったらしい。実際に現場に行くことが出来なかった私は、ただただはるちゃんの最後を一人で噛み締めながら、今までの楽しい思い出を振り返ってみている。初めてコンサートに行った日のこと、コンサートに行ってはるちゃんの笑顔を見るたびにこれから先の人生何でも頑張れそうな気分になっておうちに帰ったこと、お友達がたくさんできたこと、ついついグッズを買いすぎてしまったこと、公演前に大戸屋で昼ごはんを食べてたら生姜みぞれあんかけが私のカバンに………あっ。

 

生姜みぞれあんかけとかは別にどうでもよくて。でも私はその日から「生姜みぞれあんかけ」を見るたびに「大好きなはるちゃんに会いに行った日に食べたなぁ」ってことを思い出します。そして決まって最後に「はるちゃん今日も元気かなぁ……今日も健やかに美味しいご飯をもりもりと食べて夜はきちんと眠れますように。」と祈るところまでがセットです。

 

そのくらい何気ない日常の中に"はるちゃん"がいて、私は無意識のうちに何もかもを"はるちゃんとの思い出"と結びつけてそこから幸せを感じて生きていたんだなぁ……なんて笑いながらその存在の大きさにびっくりしています。

 

 

【ヒヨコ】

ヒヨコ、ヒヨコのキャラクター、ヒヨコ風な鳥、ヒヨコのような黄色い塊に出会うと、ピョコピョコウルトラのはるちゃんを思い出して祈ります。

f:id:okurapp:20171203185500j:image

 

 

【犬】

犬をみると、実際はるちゃんの方が元気で犬っぽいよなぁ…なんて思いながら祈ります。

f:id:okurapp:20171203185801j:image

 

 

【水】

舞台ファラオの墓でスネフェル様がナイルに泉の湧き水を差し出したシーンを思い出して祈ります。

f:id:okurapp:20171203190011j:image

ファラオの墓を見る前までは、「はるちゃんは水に慣れている」という事実を思い出して祈っていました。

f:id:okurapp:20171203190212j:image

 

 

【コーヒー】

はるちゃんコーヒー好きだよなぁと思いながら祈ります。はるちゃんみたいに無糖で飲めるようになりたいと思い、ひとくち目は砂糖を入れずに飲んで苦い顔するというをささやかなチャレンジを続けています。

f:id:okurapp:20171203190732j:image

 

 

【大浴場】

遠征ではるちゃんに会いに行く時、24時間営業の大浴場を宿にすることが多かったので、テレビで大浴場なんかが映ると遠征の思い出が止まらなくなって最終的にはるちゃんの健康を祈ります。最近は自宅の湯船に浸かるだけで思い出せるようになりました。

 

 

【みかん、伊予柑デコポン、オレンジ等】

オレンジ色だなぁ……と思いながら祈ります。

f:id:okurapp:20171203191620j:image

 

【飛行機】

乗るとはるちゃんに会いに行ける、魔法の乗り物です。飛行機、飛行機のおもちゃ、飛行機のような何か、鳥、両手を広げた人間を見ただけではるちゃんに会いに行く時のワクワク感を思い出して祈ります。

 f:id:okurapp:20171203192007j:image

 

 

【布団】

はるちゃんは今日もお布団に入って眠るのか…有難い…と祈ります。

 

ポケモン

はるちゃんが好きなやつだ!

 

【知人の心霊話】

はるちゃん…懐かしいなぁ………

 

【埼玉県】

はるちゃんが住んでるところだ!

 

【青】

デカブルーの青!

 

【虫】

ムシキング

 

 

 

上げだしたらキリがない。星の数ほどある。

 

はるちゃんを好きになってから、新しいお友達がたくさんできたことも、本当に嬉しかったなぁ!住んでる地域も過去の経歴も見てきた景色も何もかも違う人達と巡り合わせてくれたはるちゃんはすごい!ありがとう!

 

そんな何気ない日常の中にある"はるちゃんがいた思い出"は私が毎朝起きる理由になってるし、きっとこれから先もそうだと思う。

 

 

ハロコン初日に行ってきた。

 

 

最近の座右の銘が「金は使うためのモノだよっ!」である私は今、よくわからないけど凄まじいほど豪遊している。

 

 

気づいたら私は大阪にいました。

 

 

行ってきました、工藤遥ちゃん最後のハロコン!

Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING 〜
Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜

の初日公演へ!!!!!(号泣の滝)

 

 

何がこんなにも私を破産への道に追い込んでいるのかというと、わかるでしょう…………。

語りたくな〜〜〜〜いナっ。

 

これからハロコンの感想を書きますが、5億字くらいあるので読むには目が疲れると思います。

短くまとめたものを  こちら  にも載せていますのでご覧ください。

ネタバレ祭りです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘。

 

完全はるちゃんソロアングル芸人による痛気持ちい恋日誌を書いていきます。

 

 

【 7/15 18:30開演 Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! MEETING~】

 

《日替わり生写真》

 

 f:id:okurapp:20170720204031j:image

摩訶不思議なワンピース(ちょっと高そう)を身にまとったはるちゃんの左下で楽しそうに踊る謎の生命体……。

f:id:okurapp:20170720204146j:image

パイナップルちゃん(タレ目edit.)だった!

私が感動したポイントは、顎先に追いやってまで網目を描く心。

 

 

《開演》

 

・初恋サンライズ(1曲目)

 

「はるちゃんに金魚さんみたいなワンピースを着せたいっ!」というような欲求がある人は見た方がいい。

さらに言うと「はるちゃんにスカートひらっとさせながら空高く飛んでほしい」というような性癖がある人も見た方がいいかも。

 

ハロコンの何がいいって、信じられないほどの大人数でひとつのステージに上がるところ!単独コンサートもいいけど……やっぱり大勢の中にいる推しの姿ってより輝いて見えませんか……?大勢の中から自分の推しを見つけると、より学生時代の片想いと近しい感情に襲われます。わたしは何を言ってるんでしょうか。

 

 

「きっと、これが恋。」

 

わかる!って言いながらサンライズに合わせてちょっぴり踵を上げました。

 

 

笑顔YESヌード

 

はるちゃんの腰の動きに合わせて心臓を動かすだけのLOVEマシーンになってしまいました………。

はるちゃんって自分の歌割りがないところの表現が死ぬほど上手くて惹き込まれます。

その才能が大爆発している曲でした、やばい。

そんなはるちゃんの表現一つひとつに「女優」を感じてしまい1人で勝手にエモくなっていました。何でもするから…どうかお願いだ、卒業しないでくれ………。

 

 

 

・Yeah!めっちゃホリディ

 

イントロに合わせてはるちゃんが登場した瞬間の興奮と胸の高鳴りは何にも例えようがない……うーん……宝くじで1億円当てたような…そんな気持ち!!!!!

 

今回もシャッフル曲は自分で選んでくるタイプの私服衣装だったのですが、はるちゃんが着てきたのはなんと、間違いなく幼児用の水着。すんげぇすんげぇすんげぇすんげぇ水着…………。見てもいいのか……これ…見せて頂いてもよろしいのか………。

 

気になる方はハロコンへ、是非!

 

とっても可愛い可愛い曲を歌って踊るはるちゃんはいつまでも初々しくて幼くて可愛い!食べちゃいたい!かっこよさは日々増していく一方なのに、初々しさ幼さ可愛らしさはずっと新鮮なまま残している工藤遥ちゃん凄いな〜偉いな〜尊いな〜〜卒業しないでくれ〜〜〜〜!

 

 

・ハロステダンス部

 

思い出すたびキュンキュンしてしまう……。

カッコよかった。

どうしよう……本気で恋してしまって言葉が見つからない……。

 

私が特に心臓鷲掴みにされたポイントが「ゴリラダンス」

 

そう……ゴリラみたいな動きするの……。

両手を力強く挙げて「エイッ」って……。

 

あら大変……言葉が出てこない。

 

SNSでも恋する乙女の甘いツイートって面白くないことが9.5割じゃないですか?

今まさにそんな状態です。

 

バキバキ踊っているはるちゃんが好きだ。卒業しないでくれ。

 

 

 

・ヒロインになろうか

 

モーニング娘。'17とアンジュルムの2グループでベリーズ曲を披露するという恐ろしく贅沢な時間………。

 

全員まとめて「いい女」と呼びたくなってしまいました。

 

いい女感、姐さん感のあるモーニングさん、好き……なんだよね。

 

 

 

・就活センセーション

 

来ました、本命。

(いや本命はめっちゃホリディとダンス部)

 

つばきファクトリーのバックダンサーとしてモーニング娘。'17が参加してるんですが、このはるちゃんがまぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜良い。

 

私のどツボにハマったはるちゃん好き好きポイント書いておくので参戦する方はcheckしてください(突然英語)

『御社に精一杯尽くします!』と『御社で目一杯咲かせます!』の振り付け。そのときの首の動きと表情も絶妙。

 

要Check!!!!!!!!!

 

 

・ジェラシージェラシー

 

安定の優勝!

はるちゃん、 2番の「細いだけで〜『羨ましいのに』」の『羨ましいのに』が今世紀最大にバッキバキでした。好き。

 

ラップの時、今回もはるちゃん指くるくる回してました……。逮捕。

 

 

・I WISH

 

詳しくは言わないけど、とりあえず工藤ヲタには絶対に生で見てほしい。参戦の際には、できるだけアイメイクは控えてください。

 

通路降臨から帰ってくる後輩達ひとりひとりと優しい笑顔でハイタッチするはるちゃんを見て、「この子を推している幸せ!!」と目から滝のような涙を流しながらぐっと強い愛を噛み締めました。重い……ヲタクだ………。

 

 

本当に素敵な公演でした!最低でもあと2公演は入りたい…………(妙に現実的)

 

 

【7/16 18:00開演 Hello! Project 2017 SUMMER 〜 HELLO! GATHERING 〜】

 

《日替わり生写真》

f:id:okurapp:20170720215529j:image

やっぱり君は確信犯なのか……………。

はるちゃんが自分を桃だと気付いたから七月十六日は桃記念日。

 

 

《開演》 

 

昨日のダンス部が忘れられなかった私は、朝からずーっと「ねぇ……何かの手違いでギャザリングでも同じダンス部やらないかなぁ……何かの手違いでさ……ダンス部から始まらないかなぁ……」とずっと友達に言い続けていた私。

 

 

 

 

・オープニング

 

「…………………………待って。」

 

現実になってしまいました。

ギャザリング、ダンス部から始まります。

こみ上げる悲鳴をグッと噛み殺しながら、脇を締めて真剣に双眼鏡を覗きました。

 

好きすぎて死ぬ。

 

 

・独り占め

 

つばきファクトリーの独り占めをモーニング娘。'17が歌っています。

 

はぁ………遥姉さん……ずっとあなたに会いたかった。

好きです。

 

 

・ムキダシで向き合って

 

こぶしファクトリーが歌っているのですが、ステージ端の階段に座ってはるちゃんが見ています。可愛い。スポットライト当たって無くても信じられないほど可愛い。

 

サビの振り付けをゆるーく踊るはるちゃんの「ほれほれ」感がすごくよかったので、チェックしてください。

 

 

 

・Yeah!めっちゃホリディ

 

なんとまさかのめっちゃホリディ。

両パターンで本命が見れます、有り難き幸せ。

はるちゃんの可愛さに殺されてください。

 

 

 

Bravo☆Bravo

 

1番をモーニング娘。'17が、2番をつばきファクトリーが、そして最後は2グループ全員で歌っています。

 

はるちゃんに一番似合うアルファベットは「P」だと思っているので、「P!A!T!I!」を聴けて幸せでした。

 

とびきり可愛かったなぁ〜はるちゃん………本当に……卒業………しちゃうの?

 

 

 

・青春Say A-HA

 

♪トゥートゥトゥトゥルーートゥルトゥルーーートゥートゥトゥトゥルーートゥルルルーートゥートゥトゥトゥルーートゥルトゥルーーートゥートゥトゥトゥトゥー

 

私「!?!?!?!?なんだっけこれアンジュルムか!」

 

毎日青春セイアハのイントロを口ずさんでいる私なのに、まさかハロコンでセイアハが来るとは思ってなかったのでなぜかイントロを聴いて一瞬「アンジュルム?」とか思ってしまいました。それほどビックリしました。

 

最高だった。(語彙力)

 

 

 

・リズムが呼んでいるぞ

 

全員曲。

 

この時のはるちゃんの年齢は5歳。ひまわり組。好きな遊びはアイロンビーズ。好きな給食は春雨サラダ。

 

 

 

・ドンデンガエシ

 

先ほどの5歳児は何処かへ消え去り、ロックンローラー降臨。

 

かっこいいはるちゃんが………………大好きだ!!!!!!!!!!!

 

 

 

感想を長々書いたのでもう疲れました。

 

最後に一つだけ、

「工藤ヲタはハロコンに入った方がいい。」

 

 

 

 

~番外編~

 

【はるちゃんと〇〇シリーズ】

 

f:id:okurapp:20170720221752j:image

はるちゃんとカールおじさん

 

 

 

f:id:okurapp:20170720221835j:image

はるちゃんとピンボケしたオダギリジョー

 

 

 f:id:okurapp:20170720221953j:image

はるちゃんと健康ランドのモーニングカレー

 

 

 

 

 

 

 

スネフェル国王が忘れられない女の話

 

こんばんワシントン条約

 

 

 

 

ねぇ、あなたは忘れることができた?

この人のこと。

 

f:id:okurapp:20170619182336j:image

(待っておでこが綺麗。)

 

 

私は忘れることができません。

人に見られる可能性を全く考慮せずiPhoneのロック画面&ホーム画面、Twitterのアイコン、Twitterの固定ツイート、そして更にはキーボードの背景(画像参照)まで国王の写真にしてしまうほど、頭の中は国王一色です。大変…………今はるスネフェル様のことを「国王」と呼んでいる自分に興奮しているほどです。

f:id:okurapp:20170619182920j:image

 

あのねあのね、

工藤遥ちゃん演じるスネフェルの美しさがあまりにも強烈で、今でもはるちゃんの顔を見るとスネフェルの面影を探してしまったり……「あれ……はるちゃんってロン毛じゃなかったけ………」と5年物のショートカットに新鮮味を感じてしまったり……水を飲むたび感動したり……ギャルを見てときめいたり……

 

 f:id:okurapp:20170619184718j:image

 (うん。7割スネフェル。) 

 

挙げだしたらキリがないほど、生活のほとんどが国王に支配されています。

 

(『国王』と呼ぶことに喜びを感じ始めました。以下『国王』)

 

 

Twitterを見ていると割とみんな墓離れ(意味:舞台『ファラオの墓』の世界から抜け出し社会復帰すること)が進んでいるのに、私は毎日毎日めげずにスネフェル様のことをツイートし続けている。全ツイート2ファボくらい。寂しい。みんな反応してくれよ……なぁにしれっとした顔で社会復帰してんだよぉ……。

 

 f:id:okurapp:20170619190234j:image

(ほぉら……国王もお怒り♡)

 

私はまだまだエジプトにいたい。

でもエジプトを生き続けるには1人じゃ退屈すぎる。そこで私は仲間を作ろうと思ったんだ。一緒にエジプトを生き続ける友を……最初は上手くいかなかった。だけどある時、私の思いを特殊な言葉で精製したブログをヲタクに投与することによって効果が現れた……私はそのブログに『スネフェル国王が忘れられない女の話』と名付けることにした。君達の墓離れは止まった。(すみません今繭期も同時に拗らせています)

 

 

 

はるスネフェル…あ…国王の記憶を一つ一つ掘り起こしながら、ただただ好きなところをつらつらと書いて成仏したいと思います。そろそろ次の試練に備えて(graduation!!!!!!!!)

 

シンプルにつらい。

 

 

あ!!!!ネタバレあります!!!!!もはやネタバレしかありません!!!!知りたくない方は今すぐお逃げください!!!!

 

《逃げる》

 

 

 

 

(押した人いますか?色変えただけですよ。)

 

f:id:okurapp:20170619191753j:image

 

【登場シーン】 

・女物のお召し物に包まれている時の色気が凄い。幻覚だけど薔薇の香りがした。

・「まったくァ……女の着るものは窮屈でいけないヌァァア……」語尾にどうしても溢れ出してしまうナルシシズム。完全に己の美に酔いしれながら生きている。この色男。単純な女はそういうのに弱い。

 ・「もうよかろう………このぐらいでェェエ!!!!!」と正体を現した時の悪〜〜〜〜〜〜い顔。 己の美を確信していて自分以外の人間は皆虫かゴミだと思っているような表情……。いいわよねぇ…。ゆ〜〜〜〜っくりと歩きながら歌い踊っている民衆を見下す姿には背筋凍りました。いいわよねぇ…。

・「スネフェル!覚悟!」と剣を振りかざすサリオキスを目の前にして、まず最初にルーを守る国王。スネルーはあります。

・「ルーゥァ!その奴隷……城につれて帰るズゥォェ……」語尾のクセがすごい。

 

【アンケスエンと】

・はるスネフェル様を女性と絡ませると色気が5割増しになる。

・「アンケスエ゛ン!」呼び方がスマートで色っぽい。

・花のもぎ取り方が自然。ていうか花が似合う。美し過ぎて。

 

【王宮にて】

・「何だメネプ神官。」の言い方

   「ぬァンダメネプしぇんかん……」

 

【奴隷と】

・「確かに死んでいるヌァァア……」語尾から溢れるナルシシズム

・歩くたびにジャラジャラ音を鳴らす金属アクセサリー

 

【狩りの途中】

・「狩りの途中ダァァア……邪魔したなアンケスエン。」の言い方。ここが個人的に色気の最優秀賞。アラームに………したい。

 

~ここで!突然始まる!「どうなんだろぉ〜」

のコーナー!~

 

Q.スネフェル様が狩りで射止めた動物は、その後どうなってるの?

 

①殺すことが楽しいだけだけだからそのまま放置

②ルーに回収させ、毛皮で服を作らせる

③アンケスエンへの嫌がらせに使う

④食べる

⑤部屋に飾る

 

 

【ナイルとの出会い】

・取り乱すナイルにかける「落ち着け……」が優しすぎる。さっきまで民衆をゴミのようにあしらっていた極悪非道の国王とは思えないような優しい声でした。

・水の渡し方が不器用。

・ナイルに話しかける時だけ声が甘い。ベタ惚れ。「愛している」を通り越して「依存している」「すがりついている」といった感じ。

・「ナイル………美しい娘だ……。」私がぼろぼろ泣いた魔法の言葉です。スネたんよかったねぇ。

・森でナイルと再会したとき、スネフェル様がつけているお洒落なファー。すごくはるスネ様の美しさを引き立ててる。ナイルに会うためにお洒落してきたのかなぁ…尊い。……あ!もしかして……このファー…狩りで射止めた動物の毛皮で作った………?

 

(国王って呼ぶの飽きました。)

 

【悲しい事実発覚】

・激しい貧乏揺すり…虚ろな目…荒らげた声……この三拍子。

・「ヤダヤダヤァダ!!!!!!」と駄々をこねているような声色。行き場を失った私の母性。

・「♪まさか〜まさか〜ナイルが〜砂漠のッ鷹の一味だァ〜なんて……ンまさか俺を裏切ってるなんて…そんなはずはない……ンナイルッ俺に真実をァ〜〜〜!!教えてくれェェエ〜エ〜〜ンナ゛イ゛ル゛ゥァア!!!!」最高すぎて言葉が出ない。

・イライラしながら酒を飲む時の色気が凄い。

・ケス大臣に酒をぶっかけるはるスネ様。ご着席後ちゃんと注ぎ直します。芝居が細かい。

・暗転中の芝居が最大の見せ場!!悲しみと怒りで震えながら天を仰ぐ姿見ました…???

 

【裁判】

・やっぱりナイルに話す時だけ声が甘い。「他の人間どもとナイルは住む世界が違うんだ!」ってくらいに特別なものとして大切にしてる……。そしてナイルに依存しすぎて声が震えてる。メンヘラちっく。守りたい。

・「出て行け……出て行け。」

・「ナイルは死んだァ…俺が殺した。」と言った時の空っぽで哀しい笑みが忘れられない……可哀想な国王…

 

【ラストシーン】

・ン耳〜〜〜〜〜〜〜!!!!

・哀しさで完全に狂ってしまった表情

・「♪これは手向けの酒だサリオキス〜〜お前に〜それとも俺自身にかァ!」の時「サリオキス〜〜お前に〜」のところでグラスを前に突き出す動きと「俺自身にか」で酒をグイッと飲む動き。

・「死ねェエエエエエェェェェエエエエ!!」

・殺陣のときは基本ニヤつきながら虚ろな目。ふとした時にガチな「殺してやる」顔になるのが怖かった。

・ナイルの幻覚が見えた時のすがりつき方が尋常じゃない。

・ユタのナレーション時、肩を震わせながら自暴自棄に笑うスネフェル様。誰か助けてあげて〜〜〜〜(涙)

 

 

 

 

はぁ。疲れた。書いた書いた………。

成仏するために書いたものの、より一層スネフェル国王のことを好きになってしまいました……。

 

 

墓離れ失敗!!!!!!

 

 

まだまだ日本に帰る気はありません。

 

f:id:okurapp:20170619203236j:image

 

 

f:id:okurapp:20170619203328j:image

 

(地元札幌に『ファラオ』というエジプトをコンセプトにしたラブホテルがありました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔々あるところにエジプトに骨を埋めたヲタクがいました。

 

こんばんは。ナイルキアです。

 

すみません。これから「工藤遥ちゃんの演技が凄すぎる」という話を休憩挟まずにノンストップで30時間ほどしてもよろしいでしょうか?

 

はい!

 

行って……あ……逝って参りました。

舞台『ファラオの墓』6月10日昼公演〜太陽の神殿編〜、夜公演〜砂漠の月編〜、そして……あ…ウウッン!

 

f:id:okurapp:20170611225602j:image

 

とりあえず感想言わせて。

 

工藤遥さん、本当に凄い。

 

これ。

 

 

「また出た出たガチ恋」「いつもおんなじようなこと言ってるよね」「聞き飽きたわい!」とか言わないでください黙って私の話を聞いて。

いいから私の話を聞いて。今回はそういう問題じゃない。いや……いつもそういう問題じゃないんだけど……今回は特にそういう問題じゃない。(どういう問題)

本当に凄いんだ。いや、いつも凄いんだけど。(終わらない)

 

 

 

 

〜突然始まるっ!10日を振り返ろうのコーナー!〜

 

 

【昼公演〜太陽の神殿編〜】

 

《はるサリオキス編》

一言で言うと「サリオキス(updated)」

え……ちょ………なんかめちゃくちゃ強くなってるやん……。そう、なんかめっちゃ強くなってました。(感想が小2)

 

4日観た時に「やっぱりはるちゃんは自然な演技で劇中に違和感なくサラリと入り込むのがとっても上手だなぁ……」って痛感したんですけど、今回はそれにプラス!圧倒的主人公気質の工藤遥ちゃんのポテンシャルがついに大爆発といった感じで存在感が5倍増し!完成されたサリオキス王子がそこにいました……!生まれてきてくれてありがとう!!!!!!!

 

強くてかっこいい王子という一面はもちろんのこと、「今までエスターリアでは周りの人々にたくさん愛情をもらい、頼りにされ、満たされて生きてきたんだろうなぁ……」と感じてしまうほど純真で人を信じやすい、そんな心優しい一面を繊細に表現するのがとても上手で。この表現、工藤遥ちゃんの演技力はもちろんのこと、工藤遥ちゃんの生まれ持った素質も演技に表れているんじゃないかなぁ……と思いました。はぁ…………とんでもない娘。

 

(ひとくちメモ)

・アンケスエンから掛けてもらったピンクの布に包まれすぎている

・剣をしまう仕草がぐぅ男前

・倒れているときのお顔が綺麗すぎる

・奴隷衣装のズボン

 

 

【夜公演〜砂漠の月編〜】

 

《はるスネフェル編》

大変です。スネフェル様のナルシシズムが大噴火。

 

4日に観たときは割と「はるスネって冷めてるなぁ……冷血。」みたいな印象で。まぁそこにゾクゾクっときてまんまと虜になってしまったんですけど……。

 

10日夜公演のスネフェル様は、冷血且つ己の美に酔いしれて民衆をまるでゴミのように見下すナルシシズムの塊で。自己陶酔しきった表情……最高にお狂いになられてたなぁ……。これが…この感じが最高に拗らせるんです聞いてください私の話の続きを。

 

暗転中の芝居もまぁ細かくて。もはや「これ……本当にお芝居なの?」と疑い始める始末……。つむじから足のつま先までスネフェルに身体を貸した工藤遥凄すぎる。

 

そして……圧巻のクライマックス……

幕が開いてスネフェルが登場した瞬間、私に見えたもの。それは

 

「耳」

 

髪の毛を………右耳に……お掛けになられて……る……(死)

 

そのビジュアルの美しさに軽率に殺されたのはもちろんのこと、今まで髪の毛に隠されていた部分の表情が剥き出しになったことで、より狂気染みたスネフェルを感じることができて、「ここ……こんなに恐ろしい目をしてたんだ…」と目の演技をじっくり堪能できたり、愛する人を失って自制心がぶっ壊れたゆらゆらと不安定な表情の変化を見ることができて私の体からは水分が消え無事骨となりました。工藤遥、凄い。(何回目)

 

 

個人的萌えポイントは、

・「女の着るものは窮屈でいけないなぇぁあ」語尾。

・「ルーぅぁ。帰るぞぇぁ。」語尾。

・取り乱すナイルキアにかける言葉「落ち着け……」が優しすぎる。

・激しい貧乏揺すり

・「邪魔したなアンケスエン」言い方。

・歩くたびジャラジャラ音を鳴らす装飾

・耳

 

 

 

 

こんな素晴らしい2公演を観劇出来て、私の心は満たされていました………。

ヲタク仲間みんなに「今日はありがとう………楽しい1日だった……また秋ツアーで会おう……」と別れの挨拶をして回り……私は宿に帰りました。

 

 

宿の大浴場の更衣室。明日は12:00発の飛行機で早々と帰るわけだし早く風呂でも入って寝ようと思いコンタクトを外し、化粧を落としながらふと「もう私は演劇女子部のはるちゃんを見れないの………?」「男役はもう見納めなの?」「ねぇどうなの?」『明日の千秋楽は?』といろんな感情が湧いてきて……え……?明日の千秋楽?

 

 

「明日の千秋楽か。」

 

 

 

 

 

 

気づいたら私はファミリーマートにいました。

何円支払ったかは秘密。

 

 

嗚呼……お許しくださいお母様……私は大馬鹿者です……欲望に負けました。

 

 

乗るはずだった飛行機をキャンセルし、夜の飛行機を取り、チケット販売サイトでまぁまぁ高いチケット(昼公演大千秋楽砂漠の月編)を落札。自分が怖い。

 

 

f:id:okurapp:20170611221404j:image

 

ローヤル珈琲店でおいしいモーニングを優雅に食べ、あまりにも仕事が不安で池袋のレンタルピアノ店で1時間ピアノの練習をしてから(真面目か)………行ってきました。

 

 

大千秋楽!!

 

 

ほんと何してんのって………。

自分何してんのって…………。

 

 

 

【大千秋楽〜砂漠の月編〜】

 

「女優・工藤遥万歳」

 

私の愛した女・工藤遥ちゃんが何処にもいなかった。そこにいるのは私が愛した男・スネフェルだけ。いや本当にふざけてないからやめて。聞いて。一回聞いて。

 

さっきも書いた通り、昨日(10日)のスネフェルはナルシシズムの塊だったんですよ。それはそれで最高なんですけど。

今日の千秋楽は、本当に「工藤遥の憑依型演技の完成形を見た」という感じで。

 

登場シーンの表情、孤独・狂気・ナルシシズム・絶望・暴力性のバランスが最高で……!こんなに人の顔見てゾクゾクしたのは初めてでした。無理。

 

工藤遥の面影は何処にもなくただただ愛に飢えた哀しい暴君がそこにいました。 

 

圧巻。どうしよう突然語彙が消えた。(ヲタクによくある症状)

 

結構前の話に戻るけど、私は砂漠の月編のスネフェルを心から愛してしまったんですね。水を飲んでいる時、ご飯を食べている時、アンパンマン体操を踊っている時…どんな時でも思い出してしまうほど愛してしまったんです……。(笑わないでください)

 

でも「スネフェルを演じる工藤遥ちゃん」に恋をしたわけではなく「私が愛したスネフェルを演じているのは工藤遥ちゃんだった」っていう……そういうことなんです……。

 

 

工藤遥ちゃんは芝居中、自分を消すことができる人

 

 

この秋モーニング娘。を卒業して、本格的に女優の道に進むという決断は、正しかったんじゃないかと私は思う。

 

「そんな寂しいこと言うな!!」と思う人もいるだろうけど、あんな芝居を見せられたらこの才能を活かせる場所にどうにかして連れて行きたいと誰もが思うはず。

 

 

今回の舞台、はるちゃんにとっては最後の演劇女子部だってこともあって、正直最後の挨拶ではるちゃんボロボロ泣き崩れるんじゃないかなぁって想像してたんだけど、はるちゃんは案外ケロッとしてて。どっしり構えてまっすぐ前を向いているはるちゃんの背中を今まではるちゃんが演じてきた役達が抱きしめているように見えました。沢山経験を積んで大好きな芝居を極めていった工藤遥ちゃんは本当に強くてかっこいい人間だなぁと思います。

 

工藤遥ちゃんの女優としての明るい未来をこの目で見て感じることができて私は幸せでした!!!!!!!凄く輝いていた!!!!世界中に自慢したいよ!!!!!!「わたしの推しはこんなにお芝居が上手なんだぞ」って!!!!!

 

 

 

座長工藤遥ちゃん、本当にお疲れ様でした。

モーニング娘。'17さん、素敵な舞台をありがとう!

 

 

 

 

 

大変。もうスネフェル様に会いたい。

 

 

 

昔々あるところにエジプトに骨を埋めたヲタクがいました。

 

f:id:okurapp:20170611225502j:image

 

ロス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にしか書けない『ファラオの墓』の感想【内容のネタバレ無し】

 

 

6月3日5時起き6時45分出勤。こんな過酷な朝でも私の心は満たされていました。12:15退勤。13:00帰宅。14:00自宅を出発。15:15新千歳空港着。乗るはずだった飛行機がまさかの2時間遅延。無事東京に到着しヲタクと楽しく呑む。解散し深夜0時殴り合いをしているカップルを横目に息を殺しながら1人で浅草を歩きようやく宿に到着。

 

長かった………愛の試練は厳しい。

 

 

6月4日!!!ついに観てきました!

舞台『ファラオの墓』!!

太陽の神殿編!砂漠の月編!

 

 

あのね……………圧巻。

 

前日に体験した過酷な愛の試練など全て忘れてしまうぐらいの最高傑作………私の中の小田和正は「言葉にできない言葉にできない」と泣いています……。

 

作品としての魅力もさる事ながら……本当に誰の演技も魅力的で……語りたくて語りたくて仕方がない……いくら語っても語り足りないくらい語りたい事が尽きないのですが……なにせ私は語彙力が小学2年生なので……私がこの舞台について熱く語ったところで『家庭学習もせず毎日公園に遊びに行くタイプの小学生が書いた読書感想文(例:とっても凄くて凄かったです)』になってしまう。そこはもう語彙が豊富で教養のある人に任せるしかない。私では文字に起こせない。だって……凄い凄くて凄かったんだもんっ🎒

 

だから私は、今抱えているある深刻な問題に焦点を絞って感想を書きたいと思う。

 

皆さん薄々嫌な予感はしているだろうけど、その通りです。

私は…………

 

 

恋をしてしまいました。

 

 

 

工藤遥ちゃん演じるスネフェルとサリオキスに。(特にスネフェル)

 

水を飲んでいる時……道端で綺麗な花を見つけた時……ご飯を食べている時……ふとした時に思い出してしまうほどこの役に恋してしまいました。

 

工藤遥ちゃん演じるこの二役に対する私の気持ち悪い愛と、芝居を通して人を本気の恋へと突き落とす末恐ろしい女優工藤遥ちゃんの細かい演技力についてのお話しだけ、書き留めておこうと思います。

 

 

 

前置きがなげぇよ。

 

 

 

【スネフェル】

 

f:id:okurapp:20170605222153j:image

 

悪党。人を躊躇なく殺して国を支配する悪〜〜〜〜い国王です。

 

太陽の神殿編では石田亜佑美ちゃんが、砂漠の月編では私の愛する推し工藤遥ちゃんが演じているのですが、同じ役なのに演じ方や感情表現の仕方が全く違うんです。

 

石田亜佑美ちゃんのスネフェルが狂気的且つ感情的で人を殺すことを快楽としているタイプなのに対して、工藤遥ちゃん演じるスネフェルは冷血で人間不信で人を殺すことに対して何の感情も抱いておらず虫を殺す感覚で人も殺すタイプ。

 

演じる人が違うだけでこれだけ違うんだと驚きました……。

 

演技力の高い2人が自分の思うスネフェルに自信を持って自由に演じていることが本当にカッコよかった…………。

 

真面目に感想を述べてしまいました。

 

ここからは私の愛する人、工藤スネフェル(通称はるスネ)の話題に絞った気持ち悪い恋日記です。

 

はるスネは繊細。病んでる。心を病んでいる。

登場シーンではまるでゴミを見るかのように民衆を見下し静かに悪い笑みを浮かべていた貴方に……初めて愛する人ができた時の少し戸惑ったような優しいお顔が忘れられません……無理……ちょっとお水飲みたい。

 

冷血な暴君の中にいる『愛を知らずに育った寂しい少年』が時々顔を出すんです……その表現が絶妙に細かいの………特に目線の演技。

 

感情を失っている死んだ目、完全に狂ってイッてる目、愛しい人を見る優しい目、寂しそうな目、怒りに震えている目……感情の変化に合わせて目の奥がコロコロ変わるんです。どういうこと?どうしてそんなことが可能なの?

 

「何を想像したらそんな目ができるの……」ってくらい恐ろしい目をしている瞬間もあって背筋が凍りましたもん……はぁ……スネフェル…….私は貴方を愛している。

 

目立つ演技は少々抑えめで目線やふとした表情…….仕草……そんな細かいところを繊細に表現した工藤遥ちゃんに脱帽。

 

もしはるちゃんが意図的に「お芝居している感」より「リアリティ」を選んだのだとしたら末恐ろしいなぁ……と思います。もし意図的じゃないとしたら、それは天性のセンスだなぁ。

 

これから砂漠の月編観に行かれる方は、双眼鏡ではるスネの目の演技に注目して欲しいです。絶対に堕ちるから。恋。

 

 

 

【サリオキス】

 

f:id:okurapp:20170605230249j:image

 

 心優しい王子様、本当にハマり役です……

 

私事ですが……実は最前ほぼ中央で見たんです私。

 

お顔がよくよく見えるはずの最前列で観劇したにも関わらず、いつも可愛いぴちぴちした工藤遥ちゃんの面影は何処にもない。更に言えば「サリオキスを演じている工藤遥ちゃん」も舞台上にはいなかったんです……。怖い怖い……ゾッとする。そこにいるのは男性。「サリオキス」っていう男性。怖い怖い……………どうしよう怖い。

 

「お芝居している感」が無く、あまりにも自然に「サリオキス」として舞台に立っているので、あゆみん演じる圧巻のスネフェルよりも少し印象に残りにくい役なのかな……とは少し思ったんですけど。

 

冷静に考えて見るとそれって凄い難しいことで。

 

「工藤サリオのココの演技最高だった!」「ココがヤバい……ヤバくてヤバい……」みたいな段階はもうとっくに通り越してるような感じがしました。当たり前のようにサリオキスとして息している感じ。

えっとねぇ……どうしよう……ここまできて語彙力が追いつかないので終わってもいいですか?とにかく、当たり前のように男性です。

 

 

 

ファルスの爆発的なお芝居で衝撃を受けたあの日から約3年 、はるちゃんは確実に次の次の次の次のステップまできてます。

 当たり前のように役に入り込んで、細かい細かい感情の変化を繊細に表現するはるちゃんの女優魂をこの目で観て感じて

 

「私……きっと秋が来ても大丈夫」

 

なんて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう罪な人!!!!!!!!!